仕事で疲れる。会社が辛い方に向けて対処法を紹介

仕事で疲れる。会社が辛い方に向けて対処法を解説

『家に帰ったら、疲れてすぐ寝てしまう』

 

『家族・友達と話す元気すらない』

 

『休日も仕事のことを考えてしまう』

 

仕事が辛い人は、人生そのものが辛いものになってしまいます。

 

仕事で疲れてしまう理由は、人間関係、仕事内容、労働条件の3つが挙げられます。

 

この記事では、それぞれ具体的な対策方法を紹介しているので、人生を楽しくしたい方はぜひ参考にしてみてください。

目次

 

1. 人間関係を改善する

 

2. 仕事力を上げる

 

3. 労働条件を上げる

人間関係を改善する

無理にでも明るく振舞う


結局のところ、仕事上の付き合いであっても、相手の人間のことを好き嫌いで判断します。

 

どれだけ優秀な人でも、暗い人・大人しい人は悪印象です。

 

仕事が出来なかったとしても、明るく元気に振舞っておけば、困ったときに周りが助けてくれます。

 

明るい人は周りからの印象が良いので、失敗した時も同情してくれたり、かばってくれます。

 

逆に、いつもムスッとしている人が失敗すると、自己責任で片付けられてしまいます。

 

仕事が辛い人にとって、会社で明るく振舞うのはしんどいかもしれませんが、頑張ってみてください。

飲み会には絶対に参加する


最近の若者は、上司との飲み会を避ける傾向があります。

 

しかし、飲み会は、相手との距離を一気に近づけられるチャンスでもあります。

 

また、飲み会に参加しないことは

 

『あの人は職場の人と仲良くなる気がないんだな』

 

という拒否のサインと解釈されます。

 

仮に飲み会が嫌いだったり、お酒が飲めなかったりする場合でも、絶対に飲み会に参加することをおすすめします。

嫌いな相手のことはロボットだと思って接する


会社という組織に属する上で、組織全員が好きな人とは限りません。

 

中には嫌いな人もいることでしょう。

 

そういう場合、相手のことをロボットだと思って接することをおすすめします。

 

相手のことを人間だと思うから辛いのであって、相手が無機質なロボットだと思えば、何をされても何も思わなくなります。

 

かなり高度なテクニックですが、身につけたら会社でのストレスが一気に軽減しますよ。

自分のことを俯瞰で見る


これもかなり高度なテクニックです。

 

会社で上司に怒られたり、大きな失敗をしたりした時に、自分のことだと思うと耐えられません。

 

しかし、他人事と捉えることができれば、どれだけ辛いことがあっても耐えることができます。

 

自分のことを他人事として捉える鈍感力を身につければ、これからどんな辛いことも乗り越えることができます。

 

コツは自分を俯瞰して見ること。

 

怒られているときに、怒っている上司や失敗内容に目を向けるのではなく、状況全体をぼんやりと見るんです。

 

イメージ的に言うと、天井から怒られている自分と怒っている上司を見る感じ。

 

意識を自分から分離する的な。

 

失敗の当事者ではなくなることで、辛い気持ちや悲しい気持ちが一気になくなります。

 

ただし、俯瞰で見るといっても、怒られた理由を聞いていないと、また次同じ失敗を繰り返すことになるので、注意してください。

仕事力を上げる

仕事が出来ない理由をとことん追求する


一生懸命仕事をする人は多いですが、仕事の進め方やワンランク上の仕事をするための方法を真剣に考えられる人は少ないです。

 

  • なぜ失敗したのか
  • なぜ他の人より仕事が遅いのか
  • なぜ出世できないのか

 

なぜを追求していくと、自分に足りないことが見えてきます。

 

とにかくがむしゃらに頑張る前に、どうやったら上手くいくのか真剣に考えると、仕事の出来が劇的に良くなるはずですよ。

 

時間がある方は、以下の動画(42分)を観てみてください。

 

仕事をする上で、参考になると思います。

 

他の人よりも長時間働く


他の人よりも長時間働けば、成果が出やすくなるのは当然です。

 

効率重視で働くのも重要ですが、まずは量をこなすことから始めると良いでしょう。

 

毎日真剣に大量の仕事をさばく中で、一度立ち止まって、効率よく仕事をこなす術をじっくりと考えれば良いのです。

 

そもそも時間があり余ってて、のんびり仕事を進めている状態だと、効率よく仕事をこなす方法を浮かばないですし、仮に浮かんだとしても実行に移せません。

 

  • 他の人よりも1時間早く出社する
  • 昼休みを30分しか取らない
  • 家で仕事に関する勉強をする

 

なんとかして時間を捻出してみてください。

仕事が出来る人を参考にする


会社の中で、なぜか仕事が異常に早い人がいると思います。

 

なぜその人が仕事が出来るのか・早いのかを観察して、マネすることで、自分の仕事力も上がります。

 

当然、人間には向き不向きがあるので、簡単にマネできないケースもあるかもしれませんが、仕事が出来る人を観察することで見えてくるものがあるはずです。

 

逆に、自分の仕事が遅い理由も明確になるかもしれません。

 

自分の仕事のことだけ考えるのではなく、他人の仕事に目を向けじっくりと観察することで、自分に合った効率の良い仕事の進め方が見えてきます。

労働条件を上げる

給料を増やす


会社だと給料が劇的に増えることは、ほぼないと思います。

 

特に若いうちは出世できないので、給料はほぼ横ばいです。

 

給料を増やすための現実的な方法は、副業をすることです。

 

今の時代、インターネットがあるため、お金を稼ぐ方法はいくらでも溢れています。

 

当然、中途半端な努力では稼げないですが、しっかりと仕事として取り組めばお金を稼げます。

 

始めのうちは、クラウドソーシングを利用するのが良いでしょう。

 

⇒大手クラウドソーシングである「クラウドワークス」の公式サイトはこちら

 

アルバイトとは違い成果報酬型の給与体系のケースが多いので、バイトよりもやりがいがあると思いますよ。

労働時間を減らす


労働時間ではなく通勤時間を減らすのは簡単です。

 

会社の近くに引っ越せば良いのです。

 

基本的に通勤時間は生産性皆無の無駄な時間でしかないので、短いに越したことはありません。

 

出来れば片道30分以内のところに引っ越して、自分の時間を確保しましょう。

 

 

 

労働時間自体を減らしたい方は、転職するしかないと思います。

 

勇気を出して定時で帰るのもアリですが、相当上手くやらないと周囲との人間関係がひどいことになります…。

 

今の日本には死ぬほど仕事があるので、今の仕事を辞めたぐらいで就職できないなんてことはありえないです。

 

労働時間を減らしたい方は、転職を検討することをおすすめします。

関連ページ

どうしてもバイトに行きたくない…。現実的な対策法を紹介!
家庭の問題や恋人との別れなどでどうしてもバイトに行きたくない時は誰しもあります。そんな時に自分と仕事先の人の精神的な負担を減らすような対策法を紹介します。また今のバイトに不満がある方にも参考になる「仕事」への取り組み方に関する情報紹介しています。
うつで会社に行きたくない…。症状の重さによる対策法を紹介!
うつになるほど会社に行きたくない人へ向けて、今後の対策法を紹介します。耐え難いほど苦しんでる場合は必ず解決法を見つけなければなりません。当サイトはそれぞれの症状の重さに分けて紹介してるので、うつで苦しんでる人はきっと悩みが解消するでしょう。
もう今の仕事を辞めたい!転職する前に考えるべきこと
今の時代転職はそう珍しいことではありません。ただし何も考えず勢いで転職活動を始めるのはとても危険です。当サイトでは、転職するためにあらかじめ考えるべきことをまとめているので、ぜひ参考にしてください。
仕事占い一覧。電話占い、タロット占い、姓名判断など。
仕事で悩んでいる方は多いと思います。だけど、仕事の悩みって親とか友達には言いづらかったりしますよね。なんとかして仕事の悩みを解決したい、誰かに仕事の相談がしたいという方は占いに頼るのも一つの手かもしれませんよ。
会社で暇すぎて仕事がないときの対処法【自己啓発、遊びなど】
近年、サービス残業や休日出勤を強いるブラック企業が問題となっています。一方で、会社で暇すぎて1日がとても長く感じる人もいるでしょう。これはこれで辛いものがあります。この記事では、会社で暇すぎて仕事がない方に向けて、暇な時間を充実させる方法を紹介します。
年収別税金(所得税・住民税)一覧。計算方法も紹介。
毎月の給与から引かれる税金について考えたことはあるでしょうか。この記事では、年収別の税金額を一覧形式にしています。また、税金の計算方法も紹介しているので、気になる方は一読してみてください。
根性論に頼らない!仕事がだるいときの対処法
やる気を出そうと思っても、どうしても仕事がだるいときは誰にでもあると思います。この記事では、今すぐ試せる仕事がだるいときの対処法を紹介します。
新入社員にありがちな仕事の悩みランキング
仕事を始めて間もない新入社員にとって、仕事の悩みは尽きないことでしょう。管理人自身、新入社員の時は、仕事の後や休日でも、仕事の悩みが頭にこびりついて離れませんでした。この記事では、新入社員にありがちな仕事の悩みをランキング形式で紹介しているため、一読してみてください。
正社員で仕事の掛け持ちをする方法
本業の収入だけだと物足りないな…と感じる方は、副業や仕事の掛け持ちを考えると思います。仕事の掛け持ちの可否は、勤務している会社の就業規則で決まります。規則の内容によっては、この仕事はOKだけどこの仕事はNG、といったことがあります。この記事では、仕事を掛け持ちする方法を紹介しているので、参考にしてみてください。
【男性向け】仕事用バッグ(メンズ)の選び方を紹介
職場の同僚や上司は、あなたがどんなバッグを持ち歩いているか、意外と見ています。あまりにもダサいバッグや派手なバッグを持ち歩いていると、社会人としての自覚が足りないと思われます。この記事では、男性に向けて、仕事用バッグの選び方を紹介しているので、参考にしてみてください。
派遣社員の給料を正社員・フリーターと比較
仕事への不満解消法をまとめています。会社の人間関係や給料、労働条件などに納得できてない方は当サイトを参考にしてください。現実的な方法で心を安定させることができます。
上司からの評価を下げずに仕事をサボる方法
仕事大好き人間でもない限り、仕事は苦痛なことだと思います。余計な仕事はしなくないと考えるのは普通でしょう。この記事では、周りの評価を下げずに仕事をサボる方法を紹介します。『何で私がこんな仕事しなきゃいけないんだ!』と悩んでいる方、仕事が多すぎて困っている方、単純にサボりたい方はぜひ参考にしてください。

トップページ 就職・転職サイト一覧