上司からの評価を下げずに仕事をサボる方法

上司からの評価を下げずに仕事をサボる方法

『仕事が多すぎて辛い…』

 

『自分がすべきでない仕事まで任されて納得いかない!』

 

『仕事はお金を稼ぐことが目的なので、出来るだけ楽をしたい』

 

ほとんどの社会人にとって、仕事は少なければ少ないほど嬉しいはずです。

 

自分を楽にするためには、如何に自分の仕事量を減らせるかが重要です。

 

人間関係や自分の仕事を戦略的にコントロールしないと、仕事は無限に増えていきますからね。

 

しかし、堂々とオフィスで居眠りしたり、重要な仕事をサボったりすると、仕事仲間から嫌われてしまい、最悪の場合クビになります。

 

そこでこの記事では、良好な人間関係を維持しつつ仕事をサボる方法を伝授します。

 

仕事が多すぎて困っている方、とにかく仕事量を最小限にしたい方は、ぜひ参考にしてください。

目次

 

1. 上司からの評価を下げずに仕事をサボる方法一覧

 

2. 絶対にしてはいけないサボる方法一覧

 

3. 上司からの評価を上げるためのテクニック

上司からの評価を下げずに仕事をサボる方法一覧

適度に手を抜いて仕事をする


上司は能力の高い部下に多くの仕事を与えます。

 

仕事ができるようになればなるほど、どんどん仕事は増えていきます。

 

給料は変わらないにも関わらず…。

 

そのため、仕事量を増やさないためには、自ら仕事のスピードを制限しなければなりません。

 

ただし、仕事のスピードを制限し過ぎると、仕事のできない奴とみなされてしまうため、注意してください。

 

同僚の仕事のスピードと比較して、0.8倍ぐらいだったら問題ないでしょうね。

上司から100%バレないタイミングで全力でサボる


1日の仕事の中で、上司・同僚の目が完全に離れるタイミングがあると思います。

 

  • 営業の外回り
  • 事務所で一人きり

 

100%バレないタイミングで全力でサボりましょう。

 

営業のノルマを達成したからと言って、まっすぐ会社に戻るのは愚行です。

 

サボれるタイミングでしっかりとサボっとかないと、結局、1日中頑張ることになりますからね。

 

逆にバレる可能性が1%でも残っている場で、サボってはいけません。

 

サボりは上司からの評価を急降下させるので、確実にバレないタイミングでサボりましょう。

断るべき仕事は、はっきりと断る


会社には様々な業務があります。

 

周りから頼られる人は、本来の業務以外の仕事も大量に任されがちです。

 

しかし、舞い込んでくる仕事を片っ端から引き受けていたら、仕事が増える一方です。

 

当然、自分の業務に関わる仕事は引き受けなければなりませんが、本来自分がやるべきでない仕事や誰にでも出来る仕事は、はっきりと断るようにしましょう。

 

特に、誰にでも出来る仕事を了承しだすと、その手の仕事の大部分が任されるようになってしまいます。

 

会社・上司にとって都合の良い人間にならないように気をつけてください。

絶対にしてはいけないサボる方法一覧

ここで紹介するサボる方法は、定番ですが上司からの評価を大きく下げることになるので、実践してはいけません。

 

社内で上手くやっていきたい方は、気を付けてください。

トイレでサボる


完全に一人になれるため、トイレの個室でサボる人は多いです。

 

しかし、トイレの個室は意外とバレます。

 

デスクから席を外しているタイミングで、トイレの個室に誰か入ってたら、怪しさ満点ですからね。

 

それが1日に数回あったら、完全にOUTです。

デスクでサボる


周りの仕事仲間は、あなたの普段の行動を見てないようで、とてもよく観察してます。

 

おそらくあなた自身も隣のデスクの人が、1日の中でどんな作業をしているのか、どんな時間配分で仕事をしているのか知ってるはずです。

 

ネットサーフィンやYoutube視聴は、パソコン作業なのでバレないと思ってるかもしれませんが、ほぼほぼバレてます。

居眠り・スマホいじりをする


業務時間中に寝るのはめちゃくちゃ印象が悪いです。

 

もはやサボるのを隠す努力さえ見られないからです。

 

居眠り・スマホいじりなど、サボりを隠す気すらない開き直りは、周りを不快にさせます。

 

居眠りするぐらいなら、トイレでこっそりサボる方がマシですね。

 

どれだけ会社で嫌なことがあったとしても、堂々とサボるのだけは辞めましょう。

上司からの評価を上げるためのテクニック

上司からの評価は小さなことで簡単に上がります。

 

上手にサボる方法を身につけ、尚且つ、自分の仕事を効果的にアピールできれば、仕事量が減るにも関わらず上司からの評価が上がります。

 

明日から実践してみてください。

頻繁に仕事の報告をする


上司は部下の仕事を見てるようで見てません。

 

自分から自分の仕事をアピールしないと、何もしてない人とみなされます。

 

逆に、大した仕事をしてなくても、頻繁に上司と仕事の話をすれば、仕事をしている人だと認識されます。

 

そのため、相談という体でも良いので、上司と仕事の話をいっぱいしましょう。

 

出来れば、あなたのした仕事の100%を間接的でも良いので、上司に伝えるべきです。

コミュニケーションを取る仕事を優先する


一人で黙々とこなす作業よりも、仕事仲間と協力してこなす仕事の方が、上司からの評価は高いです。

 

一人作業は自分からアピールしないと、仕事の成果が上司に伝わりません。

 

一方で、協力作業は自分以外が仕事に関わっているため、上司の耳に伝わる可能性が高いです。

 

結局のところ、上司は部下の仕事をなんとなくの印象でしか判断していないため、記憶に残りやすい協力作業が評価されてしまうんです。

 

上司からの評価を上げるためには、一人作業を一生懸命やるよりも、コミュニケーション重視の仕事を必死でやることをおすすめします。

関連ページ

どうしてもバイトに行きたくない…。現実的な対策法を紹介!
家庭の問題や恋人との別れなどでどうしてもバイトに行きたくない時は誰しもあります。そんな時に自分と仕事先の人の精神的な負担を減らすような対策法を紹介します。また今のバイトに不満がある方にも参考になる「仕事」への取り組み方に関する情報紹介しています。
うつで会社に行きたくない…。症状の重さによる対策法を紹介!
うつになるほど会社に行きたくない人へ向けて、今後の対策法を紹介します。耐え難いほど苦しんでる場合は必ず解決法を見つけなければなりません。当サイトはそれぞれの症状の重さに分けて紹介してるので、うつで苦しんでる人はきっと悩みが解消するでしょう。
もう今の仕事を辞めたい!転職する前に考えるべきこと
今の時代転職はそう珍しいことではありません。ただし何も考えず勢いで転職活動を始めるのはとても危険です。当サイトでは、転職するためにあらかじめ考えるべきことをまとめているので、ぜひ参考にしてください。
仕事占い一覧。電話占い、タロット占い、姓名判断など。
仕事で悩んでいる方は多いと思います。だけど、仕事の悩みって親とか友達には言いづらかったりしますよね。なんとかして仕事の悩みを解決したい、誰かに仕事の相談がしたいという方は占いに頼るのも一つの手かもしれませんよ。
会社で暇すぎて仕事がないときの対処法【自己啓発、遊びなど】
近年、サービス残業や休日出勤を強いるブラック企業が問題となっています。一方で、会社で暇すぎて1日がとても長く感じる人もいるでしょう。これはこれで辛いものがあります。この記事では、会社で暇すぎて仕事がない方に向けて、暇な時間を充実させる方法を紹介します。
年収別税金(所得税・住民税)一覧。計算方法も紹介。
毎月の給与から引かれる税金について考えたことはあるでしょうか。この記事では、年収別の税金額を一覧形式にしています。また、税金の計算方法も紹介しているので、気になる方は一読してみてください。
根性論に頼らない!仕事がだるいときの対処法
やる気を出そうと思っても、どうしても仕事がだるいときは誰にでもあると思います。この記事では、今すぐ試せる仕事がだるいときの対処法を紹介します。
新入社員にありがちな仕事の悩みランキング
仕事を始めて間もない新入社員にとって、仕事の悩みは尽きないことでしょう。管理人自身、新入社員の時は、仕事の後や休日でも、仕事の悩みが頭にこびりついて離れませんでした。この記事では、新入社員にありがちな仕事の悩みをランキング形式で紹介しているため、一読してみてください。
正社員で仕事の掛け持ちをする方法
本業の収入だけだと物足りないな…と感じる方は、副業や仕事の掛け持ちを考えると思います。仕事の掛け持ちの可否は、勤務している会社の就業規則で決まります。規則の内容によっては、この仕事はOKだけどこの仕事はNG、といったことがあります。この記事では、仕事を掛け持ちする方法を紹介しているので、参考にしてみてください。
【男性向け】仕事用バッグ(メンズ)の選び方を紹介
職場の同僚や上司は、あなたがどんなバッグを持ち歩いているか、意外と見ています。あまりにもダサいバッグや派手なバッグを持ち歩いていると、社会人としての自覚が足りないと思われます。この記事では、男性に向けて、仕事用バッグの選び方を紹介しているので、参考にしてみてください。
派遣社員の給料を正社員・フリーターと比較
仕事への不満解消法をまとめています。会社の人間関係や給料、労働条件などに納得できてない方は当サイトを参考にしてください。現実的な方法で心を安定させることができます。
仕事で疲れる。会社が辛い方に向けて対処法を紹介
仕事が疲れる理由として、人間関係、仕事内容、労働条件が挙げられます。それぞれ具体的な対策を紹介するので、仕事で疲れて人生が楽しくないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

トップページ 就職・転職サイト一覧