正社員で仕事の掛け持ちをする方法

正社員で仕事の掛け持ちをする方法

『本業の収入だけだと物足りないな…』

 

『暇な時間をお小遣い稼ぎに使いたい!』

 

正社員で安定した収入があっても、仕事の掛け持ちをしたいと考える人は多いです。

 

しかし、企業に勤めている場合、仕事の掛け持ちをする前に就業規則を確認するべきです。

 

就業規則の内容によっては、仕事の掛け持ちが許されないケースがあります。

 

また、仕事の掛け持ちができる場合でも、雇用形態によっては、掛け持ちが禁止されるケースもあります。

 

この記事では、就業規則の判別方法を解説し、規則別に労働可能な仕事の種類を紹介します。

目次

 

1. 仕事の掛け持ちの可否を判断する方法

 

2. 就業規則を破った場合の企業の対処法

 

3. 雇用契約が禁止されている人におすすめの仕事

 

4. 雇用契約が許されている人におすすめの仕事

仕事の掛け持ちの可否を判断する方法

仕事の掛け持ちの可否は、勤務先の就業規則を調べれば分かります。

 

基本的に就業規則は誰でもすぐ確認できる場所にあるはずです。

 

  • 社員専用サイト
  • 書類棚

 

どこにあるか分からない方は、先輩社員に聞いてみましょう。

 

 

 

就業規則を見つけたら、その中で、副業に関する項目を探しましょう。

 

各企業の就業規則の形式が異なるため、具体的な何章の何条にあるかを断定することはできません。

 

厚生労働省が就業規則のひな型として作成した「モデル就業規則」では、第3章「服務規律」の中の第11条「遵守事項」に以下の記載があります。

 

(遵守事項)

第11条 労働者は、以下の事項を守らなければならない。

@ 許可なく職務以外の目的で会社の施設、物品等を使用しないこと。

A 職務に関連して自己の利益を図り、又は他より不当に金品を借用し、若しくは贈与を受ける等不正な行為を行わないこと。

B 勤務中は職務に専念し、正当な理由なく勤務場所を離れないこと。

C 会社の名誉や信用を損なう行為をしないこと。

D 在職中及び退職後においても、業務上知り得た会社、取引先等の機密を漏洩しないこと。

E 酒気を帯びて就業しないこと。

F その他労働者としてふさわしくない行為をしないこと。

 

上に示した7つの項目に加えて、副業の条件・制限を記載した就業規則が多いです。

完全に仕事の掛け持ちが禁止の場合

就業規則に以下のような記載がある場合、仕事の掛け持ちは完全禁止です。

  • 会社の給与以外から金銭を得ることを禁じる

給与以外からお金を稼ぐことを禁止している場合、手段問わず、お金を稼いだ時点で規則違反となります。

 

極端な話、親からお小遣いをもらうのも規則違反に当てはまります。

 

各企業により微妙に表現が異なるため、勤務先の就業規則をよく確認してください。

雇用されなければ仕事の掛け持ちOK

就業規則に以下のような記載がある場合、雇用されなければ仕事の掛け持ちOKです。

  • 許可なく他の会社等の業務に従事しないこと
  • 他の組織と労働契約の締結を禁じる

契約を結んで働くのはNGということ。

 

具体的に言うと、アルバイトや派遣はダメ。

 

投資・ポイントサイト・クラウドワークスは、雇用契約を結んでいるわけではないのでOKです。

仕事の掛け持ちOK

就業規則に、副業や他の会社で従事することについて記載した文章がなければ、仕事の掛け持ちは完全にOKです。

 

「アルバイト」「ネットビジネス」「投資」「他企業の役員」

 

いずれの形でも仕事の掛け持ちは認められます。

 

ただし、本業に支障が出るほど夢中で働いてしまったり、機密事項を競合他社に漏らしてしまったら問題です。

  • 居眠り
  • 遅刻
  • 限度を超えた労働時間

これらは、本業に支障が出ていると判断されるので、気を付けましょう。

就業規則を破った場合の企業の対処法

  • 解雇
  • 減給
  • 注意

大きく分けて上の3つの方法で対処されます。

解雇されるケース

法律上、仕事の掛け持ちは禁止されていないため、副業・兼業をしていただけで解雇されるケースは稀です。

 

仮に解雇されても、裁判で争えば勝てる可能性は十分にあります。

 

ただし、本業に支障をきたすほど、副業に時間をかけていたり、力を割いていたりしたら、解雇される可能性があります。

 

また、会社の信用を損なうような副業をしていた場合も、解雇されます。

 

これまで解雇されたケースは以下の通り。

  • キャバクラでバイト
  • 就業後、他のバイト先で6時間勤務

 

逆に、平日1時間程度バイトしていた場合や、休日に何回かバイトしていて解雇された方たちは、会社相手に裁判を起こして勝訴しています。

 

よっぽど副業に夢中にならない限り、解雇される可能性は極めて低いでしょう。

雇用契約が禁止されている人におすすめの仕事

ポイントサイト

ポイントサイトとは、サービス利用・資料請求・ゲームプレイをすることで、現金に換金可能なポイントが獲得できるサイトのこと。

 

サービス利用や資料請求は複数回行うことはできませんが、ゲームプレイやデータ入力は毎日行うことができます。

 

毎日取り組めば、数万円稼ぐことも可能です。

 

パソコンの前で単純作業を繰り返すだけなので、上司からのプレッシャーもなければ、肉体的にきついこともありません。

 

テレビやYoutube見ながらでも余裕でできます。

 

少しのお小遣いが欲しい方には、ポイントサイトがおすすめです。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、不特定多数の人に仕事を依頼すること。

 

雇用契約を結ぶことなく、仕事を受注できます。

 

一般的な業務内容は、Webサイト作成、Web用の記事作成、デザイン制作、プログラム制作など。

 

上記の技術を持っていれば、毎月10万円以上稼ぐことも可能です。

 

デザイン・プログラミングなどの技術がない場合でも、記事作成であれば、ある程度の文章力があれば、誰でもできます。

 

特に、金融関係・転職関係・医療関係は記事作成の需要があります。

 

上記の分野に詳しい方は、ライターデビューしてみてはいかがでしょうか。
⇒最大手クラウドソーシングサービスである「クラウドワークス」の公式サイトはこちら

投資

投資とは、株取引・FX・仮想通貨などの総称です。

 

安く買って高く売れば、儲けることができます。

 

口座にお金を入れるだけなので、作業的には非常に楽です。

 

ただし、100%儲けることはできないので、リスクを受け入れた上で取り組んでください。

 

また、プロ投資家のように、パソコンに張り付いて投資する場合は、相当真剣にやらないとお金を稼ぐことはできません。

 

簡単そうに見えて、一番奥が深いのが投資かもしれません。

Webサイト運営(アフィリエイト)

普通の人にとってはハードルが高いかもしれませんが、Webサイト運営でお金を稼ぐこともできます。

 

人気サイトになれば、広告収入で稼ぐことができます。

 

中には毎月数十万円稼ぐ人もいますからね。

 

なにか他人に発信できるような強みを持っている方は、Webサイトを通じて、情報発信をすることをおすすめします。

雇用契約が許されている人におすすめの仕事

アルバイト

アルバイトであれば、労働時間に応じて確実にお金を稼げます。

 

また、アルバイトは肉体労働系から頭脳労働系まで多種多様な仕事があり、自分に合ったバイトが必ずあります。

 

楽しくお金を稼ぎたい方は、バイトルやフロムエーなどのバイト探しサイトで、楽しそうなバイトを探すと良いでしょう。

関連ページ

どうしてもバイトに行きたくない…。現実的な対策法を紹介!
家庭の問題や恋人との別れなどでどうしてもバイトに行きたくない時は誰しもあります。そんな時に自分と仕事先の人の精神的な負担を減らすような対策法を紹介します。また今のバイトに不満がある方にも参考になる「仕事」への取り組み方に関する情報紹介しています。
うつで会社に行きたくない…。症状の重さによる対策法を紹介!
うつになるほど会社に行きたくない人へ向けて、今後の対策法を紹介します。耐え難いほど苦しんでる場合は必ず解決法を見つけなければなりません。当サイトはそれぞれの症状の重さに分けて紹介してるので、うつで苦しんでる人はきっと悩みが解消するでしょう。
もう今の仕事を辞めたい!転職する前に考えるべきこと
今の時代転職はそう珍しいことではありません。ただし何も考えず勢いで転職活動を始めるのはとても危険です。当サイトでは、転職するためにあらかじめ考えるべきことをまとめているので、ぜひ参考にしてください。
仕事占い一覧。電話占い、タロット占い、姓名判断など。
仕事で悩んでいる方は多いと思います。だけど、仕事の悩みって親とか友達には言いづらかったりしますよね。なんとかして仕事の悩みを解決したい、誰かに仕事の相談がしたいという方は占いに頼るのも一つの手かもしれませんよ。
会社で暇すぎて仕事がないときの対処法【自己啓発、遊びなど】
近年、サービス残業や休日出勤を強いるブラック企業が問題となっています。一方で、会社で暇すぎて1日がとても長く感じる人もいるでしょう。これはこれで辛いものがあります。この記事では、会社で暇すぎて仕事がない方に向けて、暇な時間を充実させる方法を紹介します。
年収別税金(所得税・住民税)一覧。計算方法も紹介。
毎月の給与から引かれる税金について考えたことはあるでしょうか。この記事では、年収別の税金額を一覧形式にしています。また、税金の計算方法も紹介しているので、気になる方は一読してみてください。
根性論に頼らない!仕事がだるいときの対処法
やる気を出そうと思っても、どうしても仕事がだるいときは誰にでもあると思います。この記事では、今すぐ試せる仕事がだるいときの対処法を紹介します。
新入社員にありがちな仕事の悩みランキング
仕事を始めて間もない新入社員にとって、仕事の悩みは尽きないことでしょう。管理人自身、新入社員の時は、仕事の後や休日でも、仕事の悩みが頭にこびりついて離れませんでした。この記事では、新入社員にありがちな仕事の悩みをランキング形式で紹介しているため、一読してみてください。
【男性向け】仕事用バッグ(メンズ)の選び方を紹介
職場の同僚や上司は、あなたがどんなバッグを持ち歩いているか、意外と見ています。あまりにもダサいバッグや派手なバッグを持ち歩いていると、社会人としての自覚が足りないと思われます。この記事では、男性に向けて、仕事用バッグの選び方を紹介しているので、参考にしてみてください。
派遣社員の給料を正社員・フリーターと比較
仕事への不満解消法をまとめています。会社の人間関係や給料、労働条件などに納得できてない方は当サイトを参考にしてください。現実的な方法で心を安定させることができます。
上司からの評価を下げずに仕事をサボる方法
仕事大好き人間でもない限り、仕事は苦痛なことだと思います。余計な仕事はしなくないと考えるのは普通でしょう。この記事では、周りの評価を下げずに仕事をサボる方法を紹介します。『何で私がこんな仕事しなきゃいけないんだ!』と悩んでいる方、仕事が多すぎて困っている方、単純にサボりたい方はぜひ参考にしてください。
仕事で疲れる。会社が辛い方に向けて対処法を紹介
仕事が疲れる理由として、人間関係、仕事内容、労働条件が挙げられます。それぞれ具体的な対策を紹介するので、仕事で疲れて人生が楽しくないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

トップページ 就職・転職サイト一覧