どうしてもバイトに行きたくない…。現実的な対策法を紹介!

どうしてもバイトに行きたくない方へ向けて、現実的な対策法を紹介!

人間関係や精神状態でどうしてもバイトに行きたくないときってありますよね。管理人も大学時代、研究が忙しすぎてバイトにまで行く気力がなくなってるときがありました。

 

今回はそんな今どうしてもバイトに行きたくない方に向けて、現実的な対策法を紹介します。

 

どの対策法も当時管理人が使っていた方法で、できるだけ自分やバイト先の人たちに負担がかからないように考えました。

 

 

大事なのはバイト先の人だけでなく、「自分」を大切にすること。

 

 

無理してバイトへ行き続けると最終的に周りの人たちに一番迷惑をかけることになりますよ。

 

 

目次

 

1. バイトに行きたくない気持ちを減らす方法

 

1.1 休みをもらう

 

1.2 バイトに行きたくなる理由を見つける

 

1.3 バイトをする目的を見つめ直す

 

 

2. あなたがバイトに行きたくないのは当然かも…

バイトに行きたくない気持ちを減らす方法

休みをもらう

最も良いのはバイトを何日間か休むこと。

 

具体的な理由がある場合は、その理由をバイト先のチーフに伝えて休ませてもらいましょう。たいていの人は納得してくれるはずです。

 

もし理由を言っても休ませてくれない場合は多少話を盛ったり、「休ませてくれなければ、辞めざるをえません。」ぐらいまで言ってOK。

 

規約を超えない範囲で休みを申請することは何も悪いことではないので、ここは強気に出て良いです。

 

 

 

 

また特に理由もないけど漠然と行きたくない気持ちになっているのであれば、適当に嘘をつくしかありません…。

 

「理由はないけど休みたいでーす。」と言って休ませてくれるところはあまりないでしょう。

 

よくあるパターンは病気を理由にして休む方法ですが、慢性的にバイトに行きたくないと感じるのであれば、長期的に休めるような理由のほうが良いです。

 

 

 

 

チーフが怖くて言い出せない…

 

バイト先のみんなに嫌われたらどうしよう…

 

次行くとき気まずい…

 

こんな気持ちが大きすぎる場合は、そもそもバイトを変えたほうが良いかもしれません。

 

↑のような感情が起こるということは、バイト先に問題がある可能性が高いです。世の中には数えきれないくらいたくさんの仕事があるので、どうせならもっと良い職場で働きましょう。

 

⇒20代の若者へ向けた就活の手順

 

 

 

 

バイトに行きたくなる理由を見つける

「つまらない仕事だな〜。」、「なんでこんなことしなきゃいけないんだよ…。」と思っているかもしれません。ただ、探せばどんな仕事にもやりがいはあるものです。

 

例えば単純労働の連続である工場であれば、社員よりも大きい仕事を任せられるような人間になることを目指してみると良いです。

 

工場やコンビニなどの現場では社員よりもバイトの方が優れた仕事をすることは、多々あり場合によっては教育指導に任命されることもあります。

 

バイトという狭い世界の中でも、リーダー格になるのは良いものですよ。

 

 

 

 

また、「上司が恐い。」、「同僚と仲良くなれない。」という方は、職場に好きな人を作るのをおすすめします。

 

人間関係の悩みは人間関係で解決というのが基本。

 

ちなみに管理人は完全にこの方法で、バイトを行くのが楽しくなりました笑

 

冗談みたいですが本当に効果的で「恋」の強さを知りましたね。(ちなみに恋が実ったことは…)

 

まぁ本気で恋を実らせることは難しいかもしれませんが、「あの人に会える!」と思えるだけでも、楽しくバイトに通えますよ。

 

 

 

 

バイトをする目的を見つめ直す

娘の手術代のために夢中でバイトをしている人や、会社を立ち上げるための資本金のためにバイトをしている人は、どんなに辛くても「バイトに行きたくない」とは思わないはず。

 

↑の人たちは明確にバイトの目的が決まっているため、悩むことなくバイトに通い続けれます。

 

 

 

 

さて、みなさんがバイトをしている目的は何でしょうか。

 

・20万円のバイク

 

・友達との飲み代

 

・家計の足し

 

・生きるため

 

・社会経験

 

・自分探し

 

これらの目的を見直すことで、バイトへ行く気力が湧くかもしれません。

 

バイトに行きたくない方は、もしかしたらすでに目的を達成してしまってるんではないですか?

 

お金を目的にバイトをしてる方は、目的を達成すると露骨にやる気がなくなる傾向にあります。

 

もし当初の目的を達成してしまったのであれば、新しい目的を見つけるかバイトを辞めちゃうかの二択。

 

 

 

また社会経験や自分探しなどお金以外を目的にしてる場合は…正直人それぞれかな笑

 

バイトに行きたくないけど、我慢して行くことが大事な社会経験とも言えますからね。

あなたがバイトに行きたくないのは当然かも…

なんだかんだ言いつつも、バイトしてる目的の多くは「お金」でしょう。

 

今のバイトが時給0円、日給0円だとしてら、どう考えても辞めるに決まってますよね。

 

お金のために働くのは別に悪いことでもなんでもなくて当たり前のことですし、世の中のほとんどの人はお金のために働きます。

 

ただし、バイトや派遣社員という立場は正社員と比較すると明らかにもらえるお金の量が違います。

 

 

 

 

そもそもなぜ世の中の会社は「アルバイト」と「正社員」という立場を作るのでしょうか。

 

それは完全に会社の都合によるものです。正社員というのはお金をたくさん支払う代わりに、社員には責任の伴う仕事を任せます。

 

また、労働基準法のせいで正社員として雇う場合は、それ相応の社会保障を認めなければならないうえに、そう簡単に辞めさせることはできません。

 

 

 

一方でアルバイトは短期雇用が前提であり、すぐに辞めさせることができます。

 

さらに給料は安くて済むので、会社にとってアルバイトは非常に使い勝手の良い立場なのです。

 

特に「お金」の面ではどう考えても正社員の方がアルバイトよりも有利なことは間違いありません。

 

アルバイトという立場は会社に「使われてる」状態であり、理由もなくバイトに行きたくないのは心のどこかで会社に利用されてることに気づいてしまっているからかも…。

 

 

 

もちろん高校生や大学生など学校が生活の主軸の方や、漫画家や芸人など将来の夢を追ってる方はバイトをしても良いと思います。

 

しかし、生活のためにバイトをしてる方はぜひ正社員として働くことを考えてみましょう。

 

それなりの年齢になったときに会社があなたを助けてくれるかどうかは分かりません。

 

世の中の制度上、あなたの都合を完全に無視して会社はあなたを切り捨てることが出来てしまいます。

 

当サイトは特に20代へ向けて正社員への道を紹介しているので、フリーターである現状を不安に感じてる方はぜひ参考にしてください。

 

⇒20代の若者へ向けた就活の手順

関連ページ

うつで会社に行きたくない…。症状の重さによる対策法を紹介!
うつになるほど会社に行きたくない人へ向けて、今後の対策法を紹介します。耐え難いほど苦しんでる場合は必ず解決法を見つけなければなりません。当サイトはそれぞれの症状の重さに分けて紹介してるので、うつで苦しんでる人はきっと悩みが解消するでしょう。
もう今の仕事を辞めたい!転職する前に考えるべきこと
今の時代転職はそう珍しいことではありません。ただし何も考えず勢いで転職活動を始めるのはとても危険です。当サイトでは、転職するためにあらかじめ考えるべきことをまとめているので、ぜひ参考にしてください。
仕事占い一覧。電話占い、タロット占い、姓名判断など。
仕事で悩んでいる方は多いと思います。だけど、仕事の悩みって親とか友達には言いづらかったりしますよね。なんとかして仕事の悩みを解決したい、誰かに仕事の相談がしたいという方は占いに頼るのも一つの手かもしれませんよ。
会社で暇すぎて仕事がないときの対処法【自己啓発、遊びなど】
近年、サービス残業や休日出勤を強いるブラック企業が問題となっています。一方で、会社で暇すぎて1日がとても長く感じる人もいるでしょう。これはこれで辛いものがあります。この記事では、会社で暇すぎて仕事がない方に向けて、暇な時間を充実させる方法を紹介します。
年収別税金(所得税・住民税)一覧。計算方法も紹介。
毎月の給与から引かれる税金について考えたことはあるでしょうか。この記事では、年収別の税金額を一覧形式にしています。また、税金の計算方法も紹介しているので、気になる方は一読してみてください。
根性論に頼らない!仕事がだるいときの対処法
やる気を出そうと思っても、どうしても仕事がだるいときは誰にでもあると思います。この記事では、今すぐ試せる仕事がだるいときの対処法を紹介します。
新入社員にありがちな仕事の悩みランキング
仕事を始めて間もない新入社員にとって、仕事の悩みは尽きないことでしょう。管理人自身、新入社員の時は、仕事の後や休日でも、仕事の悩みが頭にこびりついて離れませんでした。この記事では、新入社員にありがちな仕事の悩みをランキング形式で紹介しているため、一読してみてください。
正社員で仕事の掛け持ちをする方法
本業の収入だけだと物足りないな…と感じる方は、副業や仕事の掛け持ちを考えると思います。仕事の掛け持ちの可否は、勤務している会社の就業規則で決まります。規則の内容によっては、この仕事はOKだけどこの仕事はNG、といったことがあります。この記事では、仕事を掛け持ちする方法を紹介しているので、参考にしてみてください。
【男性向け】仕事用バッグ(メンズ)の選び方を紹介
職場の同僚や上司は、あなたがどんなバッグを持ち歩いているか、意外と見ています。あまりにもダサいバッグや派手なバッグを持ち歩いていると、社会人としての自覚が足りないと思われます。この記事では、男性に向けて、仕事用バッグの選び方を紹介しているので、参考にしてみてください。
派遣社員の給料を正社員・フリーターと比較
仕事への不満解消法をまとめています。会社の人間関係や給料、労働条件などに納得できてない方は当サイトを参考にしてください。現実的な方法で心を安定させることができます。
上司からの評価を下げずに仕事をサボる方法
仕事大好き人間でもない限り、仕事は苦痛なことだと思います。余計な仕事はしなくないと考えるのは普通でしょう。この記事では、周りの評価を下げずに仕事をサボる方法を紹介します。『何で私がこんな仕事しなきゃいけないんだ!』と悩んでいる方、仕事が多すぎて困っている方、単純にサボりたい方はぜひ参考にしてください。
仕事で疲れる。会社が辛い方に向けて対処法を紹介
仕事が疲れる理由として、人間関係、仕事内容、労働条件が挙げられます。それぞれ具体的な対策を紹介するので、仕事で疲れて人生が楽しくないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

トップページ 就職・転職サイト一覧