もう今の仕事を辞めたい!転職する前に考えるべきこと

もう今の仕事を辞めたい!転職する前に考えるべきこと

今の会社に不満がある場合、転職は良い解決手段の一つです。

 

ただし、無計画に転職活動を始めたり、転職先が決まる前に今の仕事を辞めたりするのは、あまりおすすめしません。

 

当サイトでは、自分の条件に合った転職先を探す方法と、転職をするにあたって確認するべきことをまとめています。

 

転職を考えている方はぜひ参考にしてください。

 

 

目次

 

1. そもそも転職することはできるの?

 

2. より良い労働条件の会社を選ぶために必要なこと

 

3. 転職する前に気をつけること

 

4. 転職先を探す方法

そもそも転職することはできるの?

転職が上手くいくかどうかは主に、年齢と職種で決まります。

 

 

 

まず年齢に関してですが、40才未満であれば転職先は見つかります。

 

会社が転職してくる雇用者に求めるのは、将来性を持った人と即戦力として働ける人の2パターン。

 

つまり若ければ若いほど将来性を期待できるうえに、同じ職種での職歴を持っていれば、さらに転職が成功しやすいということです。

 

また、年齢が高くても、即戦力としての活躍が期待できる場合は、優先して雇われる傾向にあります。

 

 

 

20代の方でまだ経験が浅い方や、全く違う職種を選びたい方は、とにかく自分の将来性をアピールすると良いです。

 

20代であれば若さを買われるので、余裕で転職可能です。

 

 

 

30代の方は他業種への転職は厳しいでしょう。

 

同業種であればこれまで自分が成し遂げた仕事を説明し、その成果が転職先の会社で発揮できることが伝われば、大丈夫です。

 

 

 

40代を越えると、いわゆる普通の転職は難しいです。

 

転職にはこれまでの仕事を形として明確に残せておく必要があります。つまり会社内での評価ではなく、公的に示された評価が必要だということです。

 

もし転職を希望する方は、公に認められた何かがないかを考えておきましょう。

 

 

 

職種で言うと、営業や事務など、他の職場でも今の仕事を応用できる方は、転職先を見つけやすいです。

 

つまり転職サイトを利用すればいくらでも転職先が見つかります。

 

一方で専門職に従事してる方は、転職先が限られてくるので、転職サイトではなくコネや仕事仲間の紹介が必要になるでしょう。

 

 

前の仕事を辞めた理由を明確に!

転職する方の場合、必ず聞かれるのが、「前の仕事を辞める理由」です。

 

ココをはっきり答えられないと、高い確率で落とされます。

 

前の会社を辞めた理由が分からないと、またすぐ辞められるかもしれませんし、何より信頼できません。

 

辞めた理由を明確に面接官に示し、そのうえでなぜ今の会社を選んだのかを論理的に自信を持って伝えましょう。

より良い労働条件の会社を選ぶために必要なこと

今の仕事を辞めたい理由を考える

転職先を探す前にまず自分がなぜ今の仕事を辞めたいかを冷静に考えてみましょう。

 

辞めたい理由を自分で理解してないと、また会社選びを失敗してしまうかもしれません。

 

理由は表面的なことだけでなく、以下のように出来るだけ具体的に考えて下さい。

 

 

上司が嫌い
→営業成績が悪く、同僚や後輩がいる前で怒られるのが辛い。上司は悪い人ではないが、恐くてしゃべりかけれない。商材に興味がないのが営業成績が伸びない原因な気がする。

 

休みが少なすぎる
→趣味のゲームをする時間がほとんどない。休みたいというよりは遊びたい

 

給料が少なすぎる
→月収20万円なのに飲み会が多すぎて、毎月ほとんどお金が残らない。せめて服代としてもう月3万円は欲しい

 

さらにどのような転職先を選べば良いかを吟味していきます。

 

 

営業成績が悪く、同僚や後輩がいる前で怒られるのが辛い。上司は悪い人ではないが、恐くてしゃべりかけれない。商材に興味がないのが営業成績が伸びない原因な気がする。
→自分にとって得意な商材を扱ってる営業への転職、もしくは他業種への転職が良い。

 

趣味のゲームをする時間がほとんどない。休みたいというよりは遊びたい
→多少給料が下がっても休日が多い会社を選ぶ。また、好きな仕事であれば休みが少なくても納得できるかもしれない。

 

月収20万円なのに飲み会が多すぎて、毎月ほとんどお金が残らない。せめて服代としてもう月3万円は欲しい
→飲み会の有無は入ってみないと分からないが、最低月給は23万円の会社を選ぶ。また、副業を始めれば無理に転職する必要もないかも。

 

 

上の例はかなりシンプルですが、自分にとって何が不満かを洗い出して、それを解決するにはどういう会社を選べば良いかよく考えましょう。

 

 

 

人間関係を転職で解決するのは難しい

どんなホワイト企業でも、性格の悪い上司がいればブラック企業に変わります。

 

仕事において人間関係を選ぶことはできないため、もし今のあなたの悩みが人間関係の場合は、安易に転職するのは危険です。

 

 

 

さらに職種によっては必然的に人間関係が悪くなるものもあります。

 

例えば営業の場合は、どの会社も売上を露骨に比較するので、営業が苦手な方はどこへ行っても苦労するでしょう。

 

また、IT系(デザインやプログラム)はどこも激務であり、上司もストレスで当たりがきつくなるので、転職が効果的とは言えません。

 

周りの人間の人格ではなく職種が問題の場合は、思い切って他業種の仕事を選ぶと良いですよ。

転職する前に気をつけること

転職先に内定をもらってから会社に辞めることを伝える

転職先が決まらないうちは、会社に辞めることを伝えないほうが良いです。

 

理解ある企業なら別ですが、先に辞めることを会社に伝えると、いろいろと問題が生じる可能性があります。

 

特にあなたが会社内で重宝されてる場合、会社から転職活動の妨害を食らうかもしれません。

 

いくら辞めると決心していたとしても、周りの人間の生の声を聞いているうちに決心が揺らぐことがありますからね。

 

 

 

仕事に手を抜かない

もう辞めるから…、転職活動が忙しいから…という理由で、今の仕事に手を抜いてはいけません。

 

仕事に手を抜き出すと、必ず周りの人間は気づきます。

 

手を抜く人間に優しくするような企業はないですから、必ずこれまで通りの仕事をこなしましょう。

 

一度会社から負のイメージを植え付けられると、転職云々以前にろくなことにならないですからね…。

転職先を探す方法

企業のホームページ

中途採用を募集してる企業であれば、ホームページから直接応募することができます。

 

ある特定の企業を希望してる場合は、最も早い選択肢でしょう。

 

 

 

仕事仲間の紹介

いわゆる「コネ」というやつです。仕事で大きな結果を生み出してる方は、いくらでも転職先が見つかるでしょう。

 

 

 

転職サイト

非常に幅広い企業から選べるという意味で、転職サイトは有用です。

 

2つのおすすめの転職サイトを紹介しますが、どちらも企業数が多く、情報量が多いサイトを紹介しています。

 

また、ともにサイト利用は完全無料です。

 

とにかく幅広い職種から仕事を探したい方は

 

⇒リクナビネクスト

 

紹介可能な企業の数や情報量が圧倒的。迷ったらとりあえずリクナビネクストがおすすめ。

 

 

仕事の探し方が分からない方は

 

⇒ピタジョブ

 

自分の希望を選択して検索することで、自分の希望とマッチした企業を見つけれる。グラフや表など直感的に理解しやすい転職サイトといえる。

関連ページ

どうしてもバイトに行きたくない…。現実的な対策法を紹介!
家庭の問題や恋人との別れなどでどうしてもバイトに行きたくない時は誰しもあります。そんな時に自分と仕事先の人の精神的な負担を減らすような対策法を紹介します。また今のバイトに不満がある方にも参考になる「仕事」への取り組み方に関する情報紹介しています。
うつで会社に行きたくない…。症状の重さによる対策法を紹介!
うつになるほど会社に行きたくない人へ向けて、今後の対策法を紹介します。耐え難いほど苦しんでる場合は必ず解決法を見つけなければなりません。当サイトはそれぞれの症状の重さに分けて紹介してるので、うつで苦しんでる人はきっと悩みが解消するでしょう。
仕事占い一覧。電話占い、タロット占い、姓名判断など。
仕事で悩んでいる方は多いと思います。だけど、仕事の悩みって親とか友達には言いづらかったりしますよね。なんとかして仕事の悩みを解決したい、誰かに仕事の相談がしたいという方は占いに頼るのも一つの手かもしれませんよ。
会社で暇すぎて仕事がないときの対処法【自己啓発、遊びなど】
近年、サービス残業や休日出勤を強いるブラック企業が問題となっています。一方で、会社で暇すぎて1日がとても長く感じる人もいるでしょう。これはこれで辛いものがあります。この記事では、会社で暇すぎて仕事がない方に向けて、暇な時間を充実させる方法を紹介します。
年収別税金(所得税・住民税)一覧。計算方法も紹介。
毎月の給与から引かれる税金について考えたことはあるでしょうか。この記事では、年収別の税金額を一覧形式にしています。また、税金の計算方法も紹介しているので、気になる方は一読してみてください。
根性論に頼らない!仕事がだるいときの対処法
やる気を出そうと思っても、どうしても仕事がだるいときは誰にでもあると思います。この記事では、今すぐ試せる仕事がだるいときの対処法を紹介します。
新入社員にありがちな仕事の悩みランキング
仕事を始めて間もない新入社員にとって、仕事の悩みは尽きないことでしょう。管理人自身、新入社員の時は、仕事の後や休日でも、仕事の悩みが頭にこびりついて離れませんでした。この記事では、新入社員にありがちな仕事の悩みをランキング形式で紹介しているため、一読してみてください。
正社員で仕事の掛け持ちをする方法
本業の収入だけだと物足りないな…と感じる方は、副業や仕事の掛け持ちを考えると思います。仕事の掛け持ちの可否は、勤務している会社の就業規則で決まります。規則の内容によっては、この仕事はOKだけどこの仕事はNG、といったことがあります。この記事では、仕事を掛け持ちする方法を紹介しているので、参考にしてみてください。
【男性向け】仕事用バッグ(メンズ)の選び方を紹介
職場の同僚や上司は、あなたがどんなバッグを持ち歩いているか、意外と見ています。あまりにもダサいバッグや派手なバッグを持ち歩いていると、社会人としての自覚が足りないと思われます。この記事では、男性に向けて、仕事用バッグの選び方を紹介しているので、参考にしてみてください。
派遣社員の給料を正社員・フリーターと比較
仕事への不満解消法をまとめています。会社の人間関係や給料、労働条件などに納得できてない方は当サイトを参考にしてください。現実的な方法で心を安定させることができます。
上司からの評価を下げずに仕事をサボる方法
仕事大好き人間でもない限り、仕事は苦痛なことだと思います。余計な仕事はしなくないと考えるのは普通でしょう。この記事では、周りの評価を下げずに仕事をサボる方法を紹介します。『何で私がこんな仕事しなきゃいけないんだ!』と悩んでいる方、仕事が多すぎて困っている方、単純にサボりたい方はぜひ参考にしてください。
仕事で疲れる。会社が辛い方に向けて対処法を紹介
仕事が疲れる理由として、人間関係、仕事内容、労働条件が挙げられます。それぞれ具体的な対策を紹介するので、仕事で疲れて人生が楽しくないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

トップページ 就職・転職サイト一覧