フリーターは結婚しても大丈夫?不安を解消するために。

フリーターは結婚しても大丈夫?不安を解消するために知っておくべきこと。

大好きな人と結婚したい!しかし定職に就いていないと結婚するのは不安ですよね。

 

もちろんフリーターでも結婚することはできますが、その場合あらかじめ知っておくべきことがいくつかあります。

 

もしフリーターのまま結婚する予定の方は、ぜひ当サイトに目を通してください。

 

当サイトではフリーターで結婚する場合問題となる「金銭面」を中心にまとめています。

 

 

目次

 

1. フリーターで結婚しても生活はできる

 

2. 子供を作る場合はフリーター生活だと厳しい…

 

3. 親への挨拶の仕方について

フリーターで結婚しても生活はできる

仮に旦那さんだけがフリーターとして働いていたとしても、夫婦二人での生活は十分可能です。

 

世の中のサラリーマンと同じように週5日40時間働けば、月15万円(時給1,000円計算)ぐらい稼げます。

 

夫婦で暮らせる最低ラインではありますが、贅沢しなければ生活はできるでしょう。もう少し頑張って働けば、さらに生活は楽になります。

 

 

 

また共働きの場合、二人ともフリーターだとしても月30万円稼げるのでいたって普通の生活が可能です。

 

 

 

結婚生活はお金がかかるイメージがありますが、夫婦二人で生活する分には単純に生活費が2倍になるだけなので、意外と大丈夫なものです。

 

むしろ多少ランクアップした部屋に住むにしても、一人当たりの家賃額は安くなるので、無茶しなければ今の生活より良くなるでしょう。

子供を作る場合はフリーター生活だと厳しい…

夫婦二人で暮らす場合、結婚しても金銭的には問題ありませんが、子供を作る場合は話が変わります。

 

子供を作る場合は単に生活費が2人から3人に増えるわけではありません。

 

子供を育てるための養育費がまず必要ですし、教育費もめちゃくちゃかかります。

 

 

 

 

学校に行かせるぐらいなら簡単じゃん、と思われがちですが塾や習い事に通わせるようになると平気で月数万円吹っ飛びます。

 

また私立の高校や大学に通わせるとなると数百万円単位のまとまったお金が必要…。

 

塾や習い事に通わせるために月数万円失いながら数百万円のお金を貯めるのは、フリーターだとそう簡単なことではないでしょう。

 

 

 

今子供を作る予定がない方でも、おそらくほとんどの夫婦は子供を作ることになります。

 

実際に結婚していて子供を産まない家庭は全体のおよそ6%。奥さんが病気で子供を産めない家庭を抜くとさらに割合が減ります。

 

女性の本能的に夫婦で子供を作るのは当然のことですからね。

 

 

 

はっきり言ってフリーターの収入で子供を養うのは無理です。

 

特に学力が重視される世の中では、子供をきちんと塾に通わせ勉強させることは親として大切な勤め。

 

男性の場合それまで自分中心の人生だったのが、子供が生まれた瞬間に子供中心の人生になります。

 

それまではダラダラ生きていた人も子供のために、がむしゃらに働くようになるんのです。

 

そしてフリーターの方のほとんどは「もっと早く安定な仕事に就けばよかった…。」と思うのです。

 

仕事を始めるのが早い方が、収入が増えますからね。

 

 

 

結婚するだけならフリーターでも問題ないですが、いずれ必ず正社員として働くことになるということを覚えておきましょう。

親への挨拶の仕方について

定職に就いていない男性の場合、相手の親に結婚の挨拶をするのは気が引けると思います。

 

このシチュエーションはよくドラマや漫才のネタになってますよね。(関係ないですが笑)

 

 

 

相手の親が定職に就いてない男性に娘を嫁がせたくないのは当然のこと。

 

もちろん娘の幸せを本気で考えているならば、娘が気にいった相手を無条件に認めるのは大前提としてあります。

 

ただし現実問題として「愛」だけでは生きていけません、「お金」が必要です。

 

特に娘を十数年以上育ててきた親ですから、お金を稼ぐ大変さは何よりも理解しています。

 

 

 

親に挨拶に行く方は、相手の親が納得するような理由を用意しておきましょう。

 

例えばスポーツや芸人など夢に向かってるために一時的にバイトを続けているならば応援してくれる親御さんも多いでしょう。

 

もちろん心では反対する親も多いとは思いますが、理に適った理由ではあります。

 

 

 

それでは特に理由もなくフリーターを続けてる方はどうすればよいでしょうか…。

 

その場合は自分が未だにフリーターを続けてる理由を考えてみましょう。

 

「めんどくさいから…」、「自由を大切にしたいから…」、そういうちょっと恥ずかしい理由の場合はいっそのこと就職してみると良いかもしれません。

 

世の中には様々な仕事があるため自分にとってきつい仕事ばかりではありません。

 

仕事なんて本気で辞めようと思えばいつでも辞めれるので結婚のために正社員として働くのは悪い選択肢ではないと思いますよ。

関連ページ

フリーターのメリット・デメリット【今のままで大丈夫?】
正社員になりたくない…、けど自由な生活も手放せない。そんな方に向けてフリーターでいることのメリット・デメリットを紹介します。またフリーター生活を続けても大丈夫かどうかについても書いてるので、フリーター・正社員の間で悩んでる方はぜひ参考にしてください。
フリーターの年収の目安と稼げる限界
一般的に正社員と比較してフリーターの年収が低いと思われがちですが、実際のところどれくらいの金額になるのでしょうか。またフルタイムで働いた場合の稼げる限界額はどうなるのでしょうか。当サイトではフリーターの年収の目安を職業別に紹介してるのでぜひ参考にしてください。
フリーターの一人暮らしは可能?貯金するための節約術
収入が10万円前後あれば生活できるのでフリーターでも一人暮らしは可能です。ただしそれなりの生活をしたり、貯金をするためには節約術を身につけなければなりません。当サイトでは一人暮らしにかかる生活費と節約方法を紹介してるのでぜひ参考にしてください。
正社員は無理?誤解されているフリーターからの転職情報
正社員になりたいけど、どうせフリーターの自分には無理だろ…。そう思われがちですが、フリーターからでも十分正社員として働くことは可能です。特に若ければ若いほど仕事を「選べる」ので、ぜひ正社員の道を目指してはいかがでしょうか。
フリーター生活は楽だけど…。
楽だからという単純な理由でフリーター生活を続ける人は多いです。しかし楽だからと言ってフリーター生活を続けても良いのでしょうか。フリーターを続けた場合将来どうなるか、本当にこのままフリーターを続けてよいかどうか迷ってる方は当サイトを参考にしてみてください。
一生フリーターでもいいや、と投げやりに考えてる方に贈る言葉
俺は頭が悪いから…、やる気ないから…、働きたくないから…。そんな投げやりな理由で一生フリーターでいようとしてる方が本当に多いように感じます。今回はフリーター生活を送っていた管理人が恐れ多くも言葉を贈らせていただきます。
フリーターに貯金は可能?貯金のコツ・節約術を紹介。
収入が少ないフリーターでもやり方によってはお金を貯めることは十分可能です。当サイトではフリーターが貯金するためのコツや目安を紹介しているので、お金を貯めたい方はぜひ参考にしてください。
フリーターはいつまで許される?正社員になれる限界とは
フリーター生活は楽だけどいつまで許されるか不安…という方は多いと思います。フリーターは自由ですが正社員になれば安定した収入を得ることができます。当サイトではフリーターから正社員になる場合の採用状況を年齢別に比較しています。正社員になるか迷ってる方はぜひ参考にしてください。
大卒のフリーターの方へ向けた正社員への就職方法
新卒で就職できないと既卒が少数派のように感じますが、実際のところ既卒でフリーターをしてる方は非常に多いです。当サイトでは大卒のフリーターの方へ向けた就職方法を紹介してるので、安定した収入を得たい方はぜひ参考にしてください。
フリーターがブラック企業を避けて、正社員になる方法
フリーターからの就職は新卒と比較すると、厳しいと言われています。さらに就職できたとしても雇われた企業がブラック企業だったという話も多いです。当サイトではフリーターがブラック企業を避けて、正社員になる方法をまとめているのでぜひ参考にしてください。
アルバイトの所得税は収入がいくらから必要?計算方法を紹介
正社員・アルバイト問わず、ある一定の収入を超えると、所得税を支払う義務が発生します。所得税の支払いの有無は、収入だけでなく立場や扶養の有無によって変わります。この記事では、所得税の計算方法について紹介します。
フリーターが納めるべき税金と納付方法
正社員・フリーター問わず、収入が一定の額を超えると、納税の義務が発生します。この記事では、フリータの方に向けて、納める必要がある税金と、その支払い方法をまとめました。税金関連で不安がある方は、一読してみてください。
フリーターの末路とは?フリーターの将来を年代別に予想する
年代問わず、全人口のおよそ半数は正社員ではありません。フリーター・派遣社員・自営業、もしくは無職です。フリーターのまま年を重ねると、一体将来どうなってしまうのでしょうか。この記事では、年代別にフリーターの将来を予想しています。フリーターの末路が気になる方は一読してみてください。
フリーター女性と正社員女性の将来を予想する
日本社会は正社員が勝ち組とされているため、女性の方でもフリーターでいることに不安を感じていると思います。しかし、具体的に自分が何を不安に感じているか分からない方が多いのはずです。この記事では、フリーター女性と正社員女性の将来を予想して比較しています。自分の将来に迷っている方は、ぜひ一読してみてください。
アルバイトの社会保険の加入条件、106・130万円の壁を解説
収入がある一定のラインを超えると、アルバイトでも社会保険に加入する必要があります。加入条件は社会保険の種類によって異なります。この記事では、アルバイトの社会保険の加入条件をまとめているので、一読してみてください。

トップページ 就職・転職サイト一覧