一生フリーターでもいいや、と投げやりに考えてる方に贈る言葉

一生フリーターでもいいや、と投げやりに考えてる方に贈る言葉

最近の若者には「一生フリーターでいいや」と考えてる方が多いようです。

 

正社員にならずに一生フリーターで生活する覚悟を決めてる彼らの意見は、どれも似たようなものに管理人には聞こえました。

 

 

自分の頭が悪いから正社員なんて無理だ

 

毎日8時間働き続けるなんて考えられない

 

やりたいことだけしていたい

 

やる気が出ない

 

 

彼らの言葉の裏に共通して見え隠れする真意は、「自信のなさ」と「間違った固定概念」です。

 

フリーターとして難なく仕事をこなしてるにも関わらず、肩書が「正社員」に変わることをなぜか恐れ多く感じています。

 

また長時間働くことや職場での人間関係がきついと、勝手に決めつけてしまっています。

 

冷静に考えればそんなことはありえないのに…。

 

 

長年フリーターを続けているとどうしても視野が狭くなってしまいます。

 

プレッシャーの少ない職場で、当たり前のようにフリーター生活を何年も続けている仲間が身近にいると、「別にこのままでいいか」と思えてきてしまうんです。

 

しかし当サイトにたどり着いていただいた方は、「本当にこのままでいいのか…」と気づいてくれた方でしょう。

 

実は管理人も3年間フリーター生活を続けていましたし、当時は一生フリーターでも別にいいか、と考えていました。

 

なので頭ごなしにフリーターを否定する気はないですし、むしろフリーターのメリットを人一倍知ってるでしょう。

 

⇒フリーターのメリット・デメリット

 

 

ただ管理人はやっぱりフリーター生活を続けるのは不安でしたし、実際に正社員として働き始めた自分に納得しています。

 

少し上から目線に聞こえてしまうかもしれませんが、少しでも今の生活が不安な方は少しだけ管理人の言葉に耳を傾けていただけると嬉しいです。

一生フリーター生活を続けたい気持ちは分かる

大前提としてフリーター生活が楽だという意見には管理人も賛成です。

 

仕事のプレッシャーはありませんし、怒られることもほとんどないですからね。

 

さらに休みも多いため、自由な時間を満喫できます。管理人はゲームをしたりyoutubeの動画を見るのが好きなので、休みの日は一日中部屋で遊んで暮らしてました。

 

日々の生活に達成感や充実感はありませんでしたが、それなりに毎日を楽しめてたと思います。

 

 

おそらく正社員としてバリバリ働いている人のほとんどは冗談抜きで、「フリーターが羨ましい」と感じてるでしょう。

 

もちろんだからといってフリーターになるかと言われると絶対にならないと思いますが、会社に尽くしてる身として自由に生きてるフリーターは羨ましくて当然なんです。

 

 

 

みなさんがこれから正社員になるとしたら、間違いなく自由な時間は減ります。

 

また仕事に対する責任が重くなり、プレッシャーを感じることが増えるでしょう。

 

「楽」を基準に考えてしまえばフリーターが一番良い選択肢になってしまいます。代わりに「結婚」や「安定」を捨てることにはなりますが…。

「一生」のことを今決めるのは早すぎでは?

当サイトは20代へ向けた就職・転職情報サイトです。

 

これはつまり管理人が20代に対しては「絶対に就職できる」と自信を持って言えますが、30代以降は正直分からないということ。

 

ぶっちゃけ30代以降でも普通に就職できると思いますが、管理人の専門分野は20代の就職についてです。

 

 

 

なので主に20代のフリーターの方へ向けて記事を書いてますが、20代で「一生」を語るのはあまりにも自分の人生を決めつけすぎです。

 

人間は年齢を重ねたり環境が変わることで、考え方が変わっていきます。

 

特に20代後半から30代にかけては、「結婚」を期にそれまで自分中心だった人生が他人中心の人生に変わっていきます。

 

また仕事をこなしていくにつれて、それまでは単なるお金稼ぎだった仕事が自分にとって一番大切な生きがいになっていきます。

 

 

 

20代にも関わらず正社員になることを諦めてる方のほとんどは、学生時代の出来事を未だに引きずってるように感じます。

 

学生時代勉強が苦手だった

 

学生時代モテなかった

 

学生時代おとなしかった

 

はっきり言って大人になってからは、学生時代のことなんて全く関係ないですし、仕事をこなすうえでどうにでもなります。

 

例えば営業の仕事を今バリバリこなしてる人が全員、学生時代明るくてクラスの中心だったかと言われれば、そんなことはありません。

 

むしろ学生時代暗かった人のほうが、大人になって努力して営業成績を上げる話をよく聞きます。

 

学生時代がどれだけダメでも訓練でどうにでもなるのです。

 

 

 

20代なんてまだまだ世間的には若造で、これからの未来を期待される立場なので、今の現状だけで将来まで決めてしまうのは非常にもったいないこと。

 

もう少し自分の可能性を広げれるようなことに挑戦することが大切だと思います。

 

20代のうちから正社員は無理と決めつけるのは、無数に広がる選択肢を自分からボキボキ折ることだと解釈してください。

一生フリーターだとありきたりな幸せは掴めない

素敵な彼女と結婚して、子供を産んで、家を買って、老後を楽しんで…。

 

ありきたりですけどこういう生活を望んでる方は多いことでしょう。

 

はっきり言いますが、一生フリーターだとありきたりな幸せは掴めません。

 

現実的に考えて、フリーターと結婚する女性は少ないでしょうし、子供を育てるのは厳しいでしょう。

 

ましてや家なんて買えるはずありません。

 

⇒フリーターの年収の目安と稼げる限界

 

 

今の日本でいう「ありきたり」は、男は正社員としてバリバリ働いており、女も場合によっては働いています。

 

女親が専業主婦のパターンは年々減少傾向にありますからね。

 

この現状でフリーターとしてありきたりな幸せを掴むのは不可能といえます。

 

 

 

当サイトをここまで閲覧していただいた方はきっと心のどこかで正社員になるタイミングを探していることでしょう。

 

おそらく今が最大のチャンスです。

 

これを逃すとまた最低でも数か月間、チャンスが来ることはないでしょう。

 

もし変わろうと決意したならば、ぜひ行動を起こしてみたください。

 

⇒20代の若者へ向けた就職の手順

関連ページ

フリーターのメリット・デメリット【今のままで大丈夫?】
正社員になりたくない…、けど自由な生活も手放せない。そんな方に向けてフリーターでいることのメリット・デメリットを紹介します。またフリーター生活を続けても大丈夫かどうかについても書いてるので、フリーター・正社員の間で悩んでる方はぜひ参考にしてください。
フリーターの年収の目安と稼げる限界
一般的に正社員と比較してフリーターの年収が低いと思われがちですが、実際のところどれくらいの金額になるのでしょうか。またフルタイムで働いた場合の稼げる限界額はどうなるのでしょうか。当サイトではフリーターの年収の目安を職業別に紹介してるのでぜひ参考にしてください。
フリーターの一人暮らしは可能?貯金するための節約術
収入が10万円前後あれば生活できるのでフリーターでも一人暮らしは可能です。ただしそれなりの生活をしたり、貯金をするためには節約術を身につけなければなりません。当サイトでは一人暮らしにかかる生活費と節約方法を紹介してるのでぜひ参考にしてください。
正社員は無理?誤解されているフリーターからの転職情報
正社員になりたいけど、どうせフリーターの自分には無理だろ…。そう思われがちですが、フリーターからでも十分正社員として働くことは可能です。特に若ければ若いほど仕事を「選べる」ので、ぜひ正社員の道を目指してはいかがでしょうか。
フリーター生活は楽だけど…。
楽だからという単純な理由でフリーター生活を続ける人は多いです。しかし楽だからと言ってフリーター生活を続けても良いのでしょうか。フリーターを続けた場合将来どうなるか、本当にこのままフリーターを続けてよいかどうか迷ってる方は当サイトを参考にしてみてください。
フリーターに貯金は可能?貯金のコツ・節約術を紹介。
収入が少ないフリーターでもやり方によってはお金を貯めることは十分可能です。当サイトではフリーターが貯金するためのコツや目安を紹介しているので、お金を貯めたい方はぜひ参考にしてください。
フリーターは結婚しても大丈夫?不安を解消するために。
経済的、社会信用的な問題からフリーターの結婚は難しいです。特に本人たちが納得していても親が反対するケースが多いようですね。当サイトではフリーターが結婚するために知るべきことをまとめているのでぜひ参考にしてください。
フリーターはいつまで許される?正社員になれる限界とは
フリーター生活は楽だけどいつまで許されるか不安…という方は多いと思います。フリーターは自由ですが正社員になれば安定した収入を得ることができます。当サイトではフリーターから正社員になる場合の採用状況を年齢別に比較しています。正社員になるか迷ってる方はぜひ参考にしてください。
大卒のフリーターの方へ向けた正社員への就職方法
新卒で就職できないと既卒が少数派のように感じますが、実際のところ既卒でフリーターをしてる方は非常に多いです。当サイトでは大卒のフリーターの方へ向けた就職方法を紹介してるので、安定した収入を得たい方はぜひ参考にしてください。
フリーターがブラック企業を避けて、正社員になる方法
フリーターからの就職は新卒と比較すると、厳しいと言われています。さらに就職できたとしても雇われた企業がブラック企業だったという話も多いです。当サイトではフリーターがブラック企業を避けて、正社員になる方法をまとめているのでぜひ参考にしてください。
アルバイトの所得税は収入がいくらから必要?計算方法を紹介
正社員・アルバイト問わず、ある一定の収入を超えると、所得税を支払う義務が発生します。所得税の支払いの有無は、収入だけでなく立場や扶養の有無によって変わります。この記事では、所得税の計算方法について紹介します。
フリーターが納めるべき税金と納付方法
正社員・フリーター問わず、収入が一定の額を超えると、納税の義務が発生します。この記事では、フリータの方に向けて、納める必要がある税金と、その支払い方法をまとめました。税金関連で不安がある方は、一読してみてください。
フリーターの末路とは?フリーターの将来を年代別に予想する
年代問わず、全人口のおよそ半数は正社員ではありません。フリーター・派遣社員・自営業、もしくは無職です。フリーターのまま年を重ねると、一体将来どうなってしまうのでしょうか。この記事では、年代別にフリーターの将来を予想しています。フリーターの末路が気になる方は一読してみてください。
フリーター女性と正社員女性の将来を予想する
日本社会は正社員が勝ち組とされているため、女性の方でもフリーターでいることに不安を感じていると思います。しかし、具体的に自分が何を不安に感じているか分からない方が多いのはずです。この記事では、フリーター女性と正社員女性の将来を予想して比較しています。自分の将来に迷っている方は、ぜひ一読してみてください。
アルバイトの社会保険の加入条件、106・130万円の壁を解説
収入がある一定のラインを超えると、アルバイトでも社会保険に加入する必要があります。加入条件は社会保険の種類によって異なります。この記事では、アルバイトの社会保険の加入条件をまとめているので、一読してみてください。

トップページ 就職・転職サイト一覧