働きたい!真面目ニートが就職先を見つける方法

働きたい!真面目ニートが就職先を見つける方法

ニートの中でも働く意欲がある方とない方がいます。

 

今回は働く意欲があるニートの方へ向けて、正社員として就職する方法を紹介します。

 

企業が無職の方を雇う場合、最も重要視されるのが、すぐ辞めないかどうかです。つまり「やる気」が最も大事ということですね。

 

働く意欲がある時点で、間違いなく就職できるので、ぜひ自信を持って就活を始めてください。

 

就職支援サイトを利用する

ニートの方の多くは履歴書や面接の段階でつまづいてしまいます。

 

就活するうえで大事なことは、いかに自分が相手の会社に利益が上げれる人間かどうかをアピールすること。

 

たとえニートでも将来性がありそうな人は採用されるし、逆に東大卒でも将来性がない人は採用されません。

 

 

 

つまり履歴書の文章や面接中の短いやり取りで、自分の働く意欲を分かってもらい、雇う価値のある人間であることを会社に理解してもらわなければならないんです。

 

これらの能力はそう簡単に身につくものではありません。

 

いくら心の中で熱意を持っていたとしても相手に伝わらなければ、全く意味がないんですよね。

 

ニートの方に限らず、就活を上手く乗り切りたい場合は、自分のことを相手にはっきりと伝える練習が不可欠です。

 

 

 

そこでニートの方には「就職支援サイト」を利用することをおすすめします。

 

就活支援サイトは普通の求人サイトとは違って、個別に担当の就活アドバイザーがついてくれます。

 

つまり普通の求人サイトでは自主的に与えられた求人から好きな会社に応募し、面接や試験を通して採用されるのに対して、就活支援サイトではアドバイザーから随時アドバイスをもらいならが就活を進めることができます。

 

面接や履歴書の対策はもちろん、アドバイザーの方から適した求人を紹介するなど、一人ではなくアドバイザーとともに就活を進めれるということですね。

 

 

  就活支援サイト 求人サイト
求人探し 担当のアドバイザーから本人に適した求人を紹介 自主的に与えられた求人から探す
自己分析 担当のアドバイザーからのサポート なし
求人数 少ないが、他では非公開の求人もあり 多い
面接・履歴書対策 担当のアドバイザーから直接指導を受けれる なし
料金 無料 無料
サポート 仮に失敗してもその理由をアドバイザーと振り返れる なし

 

 

新卒の方が大企業を目指すなら別ですが、ニートの方には圧倒的に就活支援サイトが適しているでしょう。

 

面接における話し方や履歴書における日本語の書き方は、本やセミナーで学ぶよりも、直接プロから学ぶ方が早いです。

 

自分に自信がない方ほど、就活支援サイトを利用することをおすすめします。

 

おすすめの就活支援サイトを2つ紹介しますが、どちらも登録から就職先が決定するまで完全無料です。

 

 

一刻も早く正社員になりたい方は

 

⇒ハタラクティブ

 

ニート・フリーター・既卒・大学中退など職歴が無い20代の方へ向けた就職サイト。未経験の若者に特化してるため、圧倒的に就職しやすいです。

 

「ハタラクティブ」の利用者の2/3が正社員未経験であり、内定率は80%以上。

 

職種や業種も多岐にわたるため、最もおすすめする転職支援サイトです。

 

ただし、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県などの東京近郊のみが対象なため関東以外の方は他の求人サイトを使用しましょう。

 

 

幅広い職種から仕事を探したい方は

 

⇒いい就職.com

 

大手の求人サイトであり、20代に向けた企業を紹介してくれます。また、地方に住んでる方にも対応しているため、地元で働きたい方にもおすすめです。

 

最も大きな魅力はブラック企業を排除するために、求人をある程度制限してるところです。

 

どうしてもブラック企業を避けたい方におすすめです。

 

 

転職支援サイトに登録してしまえば、就活にまつわることは全てサイトの流れにまかせればOKです。

バイトからの正社員はあまりおすすめしない

ニートの方で多いパターンは、一度バイトをしてから正社員として雇われよう、という考え方です。

 

あなたが「うつ病」で、正社員として働くことにトラウマを持っているような、具体的な問題を抱えてる場合は別ですが、基本的に「とりあえずバイトから…」は、あまりおすすめしません。

 

バイトして働いてそれなりにお金を稼ぐと、「正社員になろう!」というよりは、「このままでもいいや!」という発想になってしまいます。

 

そしてそのまま年をとっていき気づいたら30代、40代になってしまうんです。

 

 

 

はっきり言って、就活は年齢が非常に重要です。

 

特にフリーターから正社員を雇う場合は、将来性が期待されるため、若ければ若いほど会社にとっては良いんです。

 

もし今ニートから脱出したい場合は、わざわざバイトなんてせずに、一刻も早く正社員を目指すべきだと思います。

 

 

 

うつ病の方でも、就活支援サイトであれば、精神的に楽な仕事を紹介してくれるはずです。

 

また女性向きの求人も多いので、女性でも安心して利用できます。

 

その人に合った仕事を紹介してくれるのが就活支援サイトなので、どんな立場の人でも対応した仕事を紹介してくれるんです。

 

アルバイトは敷居が低くてやりやすいと感じるかもしれませんが、将来的なことを考えると、いきなり正社員として働くべきだと管理人は思います。

関連ページ

ニート歴3年の就活は?今から正社員として働く方法
いよいよニート歴が3年になってしまった…。長期間仕事をしてなかった方に向けて、正社員として働き出す方法を紹介します。20代であればまだまだ好きな仕事に就けるので、働く気が起きた方はぜひ参考にしてください。
ニートでもできる仕事とは?【お金の稼ぎ方】
当サイトではニートのままでもお金が稼げる仕事、またニートから正社員として働く場合に向いてる仕事を紹介します。何らかの方法でお金を稼ごうと考えてる方はぜひ参考にしてください。
ニートの方が就職する前に考えておくべき4つのこと
長期間社会から離れていると、世の中の常識がわからなくなってしまうものです。これから就職する皆さんのために、最低限理解しておくべきことを4つぴくアップしたので、参考にしてみてください。
ニートの社会復帰が絶望的だと言われている理由
一般的にニートの社会復帰は難しいといわれていますが、果たして本当にそうでしょうか。今回はニートの方が社会復帰するにあたって障壁となる要素と、社会復帰するために必要な心構えを紹介します。
ニートがわざわざアルバイトを始める意味はない
ニート脱出のためにとりあえずアルバイトから!と言われがちですが、本当にそうでしょうか。アルバイトは短期的に考えれば楽にお金を稼げますが、長期的なことを考えると、人生の無駄遣いかもしれません。アルバイトを始めたい方は今一度考えなおしてみましょう。
ニート脱出の鍵は「習慣」にある
ニート生活を脱出するためには、「習慣」を作ることが大切です。毎日好きな時間に起きて、特に何もせず、好きな時間に寝る、という習慣をよりポジティブな習慣に変えましょう。
ニートにおすすめの資格5選!取るべきでない資格も紹介
この記事では、ニートの方におすすめの資格を5つ紹介しています。また、一般的には有用だと考えられているが、実際にはほとんど役に立たない資格も紹介しています。資格選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
ニートでも大企業に入れる3つの業界【人生逆転?】
一般的に言うと、ニートから大企業に入るのは不可能と言われています。しかし、大企業に入ること自体はそれほど難しくありません。この記事では、ニートの方が大企業に入るための合理的な方法を紹介しているので、一読してみてください。
ニートの末路とは?果たして幸せな未来は待っているのだろうか…
日本社会では、定年まで企業で働いて、定年後は年金をもらいながら暮らすのが一般的とされています。社会が用意したレールから外れたニートは、将来どうなってしまうのでしょうか。この記事では、ニートの末路について紹介します。
ニートブログ一覧|完全ニートから金持ちニートまでを網羅
現在ニートの方、もしくは今後ニートになりたい方は、ニートのリアルな生活について興味があると思います。そこで、この記事では、数年間仕事をしていない完全ニートからブログでお金を稼いでいるスーパーニートまで、あらゆるニートブログをまとめました。
ネオニートとは?ネオニートになるために必要なこと
働かずに大金を稼いでいるイメージのある「ネオニート」。楽してお金を儲けていると思われがちな彼らですが、実は血のにじむような努力をしているのかも…。この記事では、ネオニートの定義と、ネオニートになるために必要なことをまとめています。
本当にニート?新時代の働き方をしているニート達をまとめてみた
死ぬまで給料を貰える代わりに、企業に対して滅私奉公で働く、という時代は終わりを迎えています。現在は、インターネットの発展により、需要さえあれば個人でも稼げる時代になりました。この記事では、新時代の働き方をしているニート達をまとめました。企業に働くのに嫌気がさしている方、個人で稼いでみたい方は、ぜひ一読してみてください。

トップページ 就職・転職サイト一覧