ネオニートとは?ネオニートになるために必要なこと

ネオニートとは?ネオニートになるために必要なこと

働かずに大金を稼いでいるイメージのある「ネオニート」。

 

楽してお金を儲けていると思われがちな彼らですが、実は血のにじむような努力をしているのかも…。

 

この記事では、ネオニートの定義と、ネオニートになるために必要なことをまとめています。

目次

 

1. ネオニートの定義

 

2. ネオニートになるための方法

 

3. ネオニートになれる仕事一覧

ネオニートの定義

ネオニートという言葉は、テレビ東京の「給与明細」という番組に出演した矢野さんから、一気に広まったと言われています。

 

矢野さんは投資で月収20万円以上を稼いでおり、会社から雇われることなく生活しています。

 

 

「ネオニート」という言葉は、定職に就いていないにも関わらず楽してお金を儲けているという、世間のイメージから作られた言葉なので、明確な定義があるわけではありません。

 

無理矢理、ネオニートという言葉を定義付けるとしたら、以下のような条件を満たす人のことを指すでしょう。

 

  • 働いていない
  • 働く意思がない
  • 不労所得がある
  • 同年代と同じぐらい、もしくはそれ以上の収入がある

 

ポイントは、ニート的な生活を送っているにも関わらず、不労所得により収入を得ているという点です。

 

仮に定職に就いていなくても、バリバリ働いている自営業者の方やフリーランスの方は、ネオニートには当てはまりません。

 

あくまで「働く意思がない」というのが前提条件です。

ネオニートになるための方法

ネオニートになるためには、「働かなくてもお金が発生する」環境を作る必要があります。

 

組織・個人から給料をもらいながら働いている限り、上記の条件を満たすことはできません。

 

 

ネオニートになるために必要なことは、自分が働かなくてもお金が発生するような仕組みを作ることです。

 

いわゆる「不労所得」とよばれるものです。

 

そのため、まずは仕組みを作るために働かなければなりません。

 

不労所得と聞くと、全く働かずにお金が稼げるようなイメージですが、無からお金が発生するわけがないので、始めは働かなければなりません。

 

今、自由を謳歌しているネオニート達も、仕組みを作るまでは寝る間も惜しんで働いていたはず。

 

 

当然のことながら、仕組み作りは給料制ではないので、正社員やアルバイトとは違い、働いた時間に応じてお金が発生するわけではありません。

 

自分が考えた仕組みが間違っていたら、どれだけ必死に働いたとしても、お金は一銭も稼げません。

 

個人で稼ぐ場合は、結果が全てです。

 

ある意味、普通に働くよりも辛いかもしれませんね。

 

 

仕組み作りに成功したら、何もしなくても、毎月お金が稼げるようになります。

 

決まった時間に出社する必要もなければ、上司の命令に従う必要もない。

 

何なら働く必要すらない。

 

自由に人生を謳歌することができます。

 

そう簡単な道ではないかもしれませんが、人生は一度きりですから、挑戦してみる価値はあるのではないでしょうか。

ネオニートになれる仕事一覧

Youtube動画


Youtubeは動画に広告を付けることで、収益を得ることができます。

 

繰り返し再生されるような動画を作ることができれば、その動画が不労所得として働いてくれます。

 

最近は、面白動画、過激な動画を上げるYoutuberが人気ですが、彼らは人気商売なので、休むことなく動画を作り続けなければなりません。

 

これでは不労所得でも何でもなくなってしまうので、ネオニートを目指す皆さんは、彼らとは違った方向の動画を作る必要があるでしょう。

 

Youtubeで稼ぐデメリット
  • 現状、Youtuber以外で稼ぐのは難しい
  • 初期費用がかかる
  • 編集技術が必要

Youtubeで稼ぐ一番のデメリットは、現状、Youtuber的な動画以外で稼ぐ手段がないことです。

 

お役立ち動画を作っているチャンネルもありますが、生活できるレベルの再生数を稼ぐことはできていません。

 

ライバルが少ない分、チャンスではあると思いますが、長い準備期間を覚悟する必要があるでしょう。

 

 

また、動画を撮影するにあたって、機材などの初期投資が必要です。

 

最悪スマホでも動画を作ることができるようですが、不労所得となるような動画を作るためには、それ相応の機材が必要だと思います。

 

ちなみに、最高の機材を集めるためには200万円以上かかるようです…。

 

⇒本気の YouTuber 機材を全部買ったらいくら掛かるのか計算してみた

 

まぁ、高価な機材は、稼げるようになってから買えば良いと思います。

 

 

最後に、良い動画を作るためには、動画を編集するための技術が必要です。

 

これに関しては職人技みたいなところがあるので、経験すればどうにでもなると思います。

 

ただし、編集作業自体が嫌いな人は、苦痛以外の何物でもないでしょう。

 

編集作業と自分の適性をよく吟味する必要があります。

アフィリエイトサイト


アフィリエイトサイトとは、自分のウェブサイトに設置した広告により、収益を得ているサイトのこと。

 

収益が発生する主な仕組みは2つあり、「紹介した広告の商品もしくはサービスをユーザーが購入」もしくは「ユーザーが広告をクリック」することです。

 

他のサイトよりも優れたサイトを作ることにより、多くのユーザーを集めることができれば、お金を稼ぐことができるようになります。

 

また、アフィリエイトサイト作成のメリットは、稼いでいる人の数が非常に多いことです。

 

アフィリエイトで稼いでいる人は、ツイッターで簡単に見つかります。

 

一人や二人ではありません。めちゃくちゃたくさんいます。

 


 


 


 

ツイッターを見れば、アフィリエイトで稼ぐことが、現実的な方法であることが分かると思います。

アフィリエイトサイトで稼ぐデメリット
  • 稼ぐまでに時間がかかる
  • 大量の記事を作成する根気が必要

アフィリエイトサイトで稼ぐためには、GoogleやYahooの検索順位で上位表示される必要があります。

 

検索順位で上位を獲得するための基準がいくつかありますが、その中でも「運営期間」が占める割合は大きいです。

 

現状では、作って3ヶ月未満のサイトは、ほぼ上位表示させることは不可能です。

 

まともな収益を得るためには、最低でも3ヶ月は粘る必要があることを理解してください。

 

 

また、ユーザーが満足するような記事を作成するのは、そう簡単ではありません。

 

もし、あなたがアフィリエイトサイトで稼ぎたいのであれば、他のサイトよりも優れたコンテンツを作る必要があります。

 

単にサイトを作るだけではなく、誰かの役に立つようなサイト作りを目指しましょう。(自戒)

FX・株・仮想通貨などの投資


投資はYoutube動画やアフィリエイトサイトとは異なり、何かを生み出す必要がないため、一番楽に稼げる可能性があります。

 

儲けるかどうかは売買のタイミングが全てです。

 

また、投資のセンスがあれば、資産は雪だるま式に大きくなるため、通常では考えられないほどの大金を稼ぐことも可能です。

 

 

最近で言えば、仮想通貨で億り人になった方が非常に多いようですね。

 

現在は、仮想通貨の存在が一般人にも知れ渡ってしまったので、大儲けすることはできないかもしれません。

 

今後も仮想通貨のように新たな投資先が現れるはずなので、世の中の動きに対して敏感に反応することが必要です。

投資のデメリット
  • 損する可能性がある
  • 元手が必要

未来のことを予測することは誰にもできないので、投資は損する可能性があります。

 

資産がマイナスになってしまったら、不労所得でも何でもないので、ある程度の知識が必要です。

 

 

また、投資は元手がないとできません。

 

現在資産がゼロ円の人は、まずは元手を作るために働かなければなりません。

関連ページ

ニート歴3年の就活は?今から正社員として働く方法
いよいよニート歴が3年になってしまった…。長期間仕事をしてなかった方に向けて、正社員として働き出す方法を紹介します。20代であればまだまだ好きな仕事に就けるので、働く気が起きた方はぜひ参考にしてください。
働きたい!真面目ニートが就職先を見つける方法
働く意欲のあるニートが就職先を見つける方法を紹介します。バイトや派遣社員のような短期的な仕事ではなく、正社員として長期的に働ける仕事を探したい方はぜひ参考にしてください。
ニートでもできる仕事とは?【お金の稼ぎ方】
当サイトではニートのままでもお金が稼げる仕事、またニートから正社員として働く場合に向いてる仕事を紹介します。何らかの方法でお金を稼ごうと考えてる方はぜひ参考にしてください。
ニートの方が就職する前に考えておくべき4つのこと
長期間社会から離れていると、世の中の常識がわからなくなってしまうものです。これから就職する皆さんのために、最低限理解しておくべきことを4つぴくアップしたので、参考にしてみてください。
ニートの社会復帰が絶望的だと言われている理由
一般的にニートの社会復帰は難しいといわれていますが、果たして本当にそうでしょうか。今回はニートの方が社会復帰するにあたって障壁となる要素と、社会復帰するために必要な心構えを紹介します。
ニートがわざわざアルバイトを始める意味はない
ニート脱出のためにとりあえずアルバイトから!と言われがちですが、本当にそうでしょうか。アルバイトは短期的に考えれば楽にお金を稼げますが、長期的なことを考えると、人生の無駄遣いかもしれません。アルバイトを始めたい方は今一度考えなおしてみましょう。
ニート脱出の鍵は「習慣」にある
ニート生活を脱出するためには、「習慣」を作ることが大切です。毎日好きな時間に起きて、特に何もせず、好きな時間に寝る、という習慣をよりポジティブな習慣に変えましょう。
ニートにおすすめの資格5選!取るべきでない資格も紹介
この記事では、ニートの方におすすめの資格を5つ紹介しています。また、一般的には有用だと考えられているが、実際にはほとんど役に立たない資格も紹介しています。資格選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
ニートでも大企業に入れる3つの業界【人生逆転?】
一般的に言うと、ニートから大企業に入るのは不可能と言われています。しかし、大企業に入ること自体はそれほど難しくありません。この記事では、ニートの方が大企業に入るための合理的な方法を紹介しているので、一読してみてください。
ニートの末路とは?果たして幸せな未来は待っているのだろうか…
日本社会では、定年まで企業で働いて、定年後は年金をもらいながら暮らすのが一般的とされています。社会が用意したレールから外れたニートは、将来どうなってしまうのでしょうか。この記事では、ニートの末路について紹介します。
ニートブログ一覧|完全ニートから金持ちニートまでを網羅
現在ニートの方、もしくは今後ニートになりたい方は、ニートのリアルな生活について興味があると思います。そこで、この記事では、数年間仕事をしていない完全ニートからブログでお金を稼いでいるスーパーニートまで、あらゆるニートブログをまとめました。
本当にニート?新時代の働き方をしているニート達をまとめてみた
死ぬまで給料を貰える代わりに、企業に対して滅私奉公で働く、という時代は終わりを迎えています。現在は、インターネットの発展により、需要さえあれば個人でも稼げる時代になりました。この記事では、新時代の働き方をしているニート達をまとめました。企業に働くのに嫌気がさしている方、個人で稼いでみたい方は、ぜひ一読してみてください。

トップページ 就職・転職サイト一覧