ニート歴3年の就活は?今から正社員として働く方法

ニート歴3年の就活は?今から正社員として働く方法

ニート歴が3年になると就職が厳しくなるという風習があるようです。

 

一般的に「どんなに嫌な会社でも3年以上は勤めるべき」と言われており、その流れで「ニートも3年まで」となってるのかもしれません。

 

ただ実際はニート歴よりも、実年齢で足切りを食らうことが多いです。

 

もちろんニート期間が長ければ「きちんとうちの会社で働いてくれるかな?」と思われてしまいますが、年齢が若ければ労働力としての需要があります。

 

つまりニート歴3年以上の方でも、働く意思がある方であればぜひ正社員を目指してみてください。

 

不安を解消するには今しかないですよ。

 

 

目次

 

1. 今から正社員になるには

 

1.1 資格は取るべき?

 

 

2. 進学するのはアリ?

 

 

3. まずはバイトから始めても大丈夫?

 

 

4. 就活をするならば少しだけお金が必要

 

4.1 親・兄弟・親戚に頼み込む

 

4.2 ポイントサイトを使う

 

4.3 不用品を売る

今から正社員になるには

今から安定した生活を手に入れるためには、正社員の道を目指すのが一般的でしょうね。

 

ニートの皆さんの場合は、中途採用可能な企業に求人サイトや情報誌を通して面接を受けることになります。

 

なのでまずは自分が就きたい仕事をサイトや情報誌を通して探すことから始めなければなりません。

 

現在はニート、フリーター、既卒など職歴がない方専門の求人サイトもあるので、興味がある方は参考にしてみてください。

 

⇒20代の若者へ向けた就活の手順

 

 

資格は取るべき?

簿記2級は比較的簡単に取ることができるので、ニートでも持ってる方は多いです。

 

ただ就職するために資格を取るのはおすすめしません。

 

というのも資格を取ったからと言って就職が有利になるとは限らないからです。

 

 

 

もし自分の目的に対して資格を取ることが必須である場合は資格を取っても良いですが、そうでない場合ガンガン面接していったほうが採用される確率が高いでしょうね。

 

⇒資格を取るのは無駄?就活における資格の役割とは

進学するのはアリ?

何か目的がある方は大学や専門学校などに進学しても良いかもしれません。

 

中には30才無職から公認会計士や医者など、夢のような仕事に就く人もいますからね。

 

 

 

ただし進学するということは、職歴なしの期間をさらに延ばすことになります。

 

「ニート」という現状でこれ以上無職の期間を延ばすのは就活においてあまり良くありません。

 

 

 

ブログをしてるニートの方で、英語を勉強するために英会話教室に通っていたり、プログラミングの専門学校に通ってる方を見たことがありますが、どうも就職の道から逃げるために勉強しているようにみえます。

 

もし働くという意思が固まったならこれ以上「逃げ」の道を選んではいけません。

 

勉強するなら勉強するで1日8時間は勉強する、そうでないならば片っ端から面接を受けるぐらいの気合が大切ですよ。

 

1日2、3時間勉強して毎日コツコツ…、なんて絶対ダメですからね。

まずはバイトから始めても大丈夫?

とりあえずバイトから始めて正社員の道を目指すのもおすすめの選択肢です。

 

やはり長期間社会から離れていると、いきなり週5日8時間労働は慣れないかもしれません。

 

まずは自分のペースで働けるバイトを始めるのは良い判断といえるでしょう。

 

 

 

ただし、頑張って働いたところで正社員になれないようなバイトを選んではいけません。

 

職種によっては何年働いてもバイトから昇進できないものもあります。

 

例えば工場などは単純労働をするバイトと、それを統率する正社員という立場がはっきりしているため、昇進は難しいです。

 

また教育業界もバイトと正社員では仕事の質が違いすぎるので、正社員登録制度があるところは少ないです。

 

 

 

逆にアルバイトから正社員に昇進がしやすいものは以下のような職種です。

 

IT関連

 

飲食業

 

アパレル業界

 

これらの職業は正社員の仕事がバイトの延長線上にあるので、仕事を頑張っていればすぐにでも正社員になれる場合もあります。

就活をするならば少しだけお金が必要

就活をするならば少なからずお金が必要になります。

 

ニートやフリーター専門の求人サイトであれば一切お金が必要ないこともありますが、さすがに面接などはスーツで行くことをおすすめします。

 

私服とスーツでは面接官に与える印象が全然違いますからね。

 

 

 

ただニートの方の場合、お金をあまり持ってないかもしれないのでいくつかお金を稼ぐ方法を紹介します。

 

どれも永久に稼ぐことはできませんが、一時的にお金を手に入れることができます。

 

 

親・兄弟・親戚に頼み込む

一番早いのは親や兄弟、親戚などに借りることです。もしくは友達でも良いかもしれません。

 

利子なしで貸してくれる可能性が高いですし、すぐにお金を用意できます。

 

普通の借金と違って口約束で良いですし、借用書など面倒な手続きも必要ありません。

 

間違いなく一番楽なお金の借り方でしょう。

 

 

 

親や兄弟にお金を貸してほしいと言い出すのが怖い方も多いと思いますが、長年ニート生活を送っていた家族が頑張るということであれば、みんな喜んで貸してくれるはずです。

 

仮にキレられて殴られても、それは仕方がないことです。

 

その人が一生懸命働いて稼いだお金を借りようとしてるのですから、簡単に貸してくれるほうがおかしいと考えましょう。

 

とにかく本気で働きたいことを真摯に伝え、誠実な態度でお願いしてみてください。

 

きっと誰かは振り向いてくれますよ。

 

 

ポイントサイトを使う

ポイントサイトとは広告を閲覧したり、ウェブサービスに登録することでポイントを貯めて、そのポイントを現金に交換できるサイトのこと。

 

完全無料で数万円を稼ぐことができます。

 

以下のサイトは最も大手のポイントサイトである「げん玉」です。

 

⇒げん玉の公式サイトはこちら

 

ややうさんくさく感じるかもしれませんが、大手通販サイトである「Amazon」や「楽天」などとも提携してるため、安心して利用してください。

 

 

 

始めは使い方が分からないかもしれませんが、以下のコンテンツを全て無料でポイントを貯めることができます。

 

またそれぞれ2016年9月24日現在で稼げる金額も紹介するので参考にしてください。

 

無料会員登録

掲載サービス107件

 

オンラインゲームやモニターサイトなどのウェブサービスに登録することでポイントを稼げます。

 

107件すべて登録すれば、19,400円稼げます。

 

資料請求

掲載サービス35件

 

在宅ワークや保険の資料請求をすることでポイントを稼げます。

 

35件すべて登録すれば、25,090円稼げます。

 

口座開設

掲載サービス50件

 

FXや銀行の口座を開設することでポイントを稼げます。

 

口座を開設するだけでなく、何円か入金しなければなりませんが、取引は必要ないので大丈夫です。

 

50件すべて登録すれば、201,430円稼げます。

 

 

以上無料会員登録、資料請求、口座開設、全て登録すると、245,920円稼げます。

 

これだけ稼げれば就活するには十分ですね。

 

もしお金がなくて借りるあてがない人にはおすすめです。

 

 

不用品を売る

ヤフーオークションやモバオクを利用することで、インターネットを介したオークションが可能です。

 

ヤフオクの場合は登録料として数百円必要ですが、いらないものを売るだけなので、作業的に楽ですね。

 

ちなみに以下の商品は中古であっても高く売ることができます。

 

 

ゲーム関連

 

CD、DVD

 

家電

 

漫画

 

フィギュア

 

ブランド品

 

何か売れそうなものが家にあれば、オークションを利用するのも一つの手ですよ。

 

⇒モバオクの公式サイトはこちら

関連ページ

働きたい!真面目ニートが就職先を見つける方法
働く意欲のあるニートが就職先を見つける方法を紹介します。バイトや派遣社員のような短期的な仕事ではなく、正社員として長期的に働ける仕事を探したい方はぜひ参考にしてください。
ニートでもできる仕事とは?【お金の稼ぎ方】
当サイトではニートのままでもお金が稼げる仕事、またニートから正社員として働く場合に向いてる仕事を紹介します。何らかの方法でお金を稼ごうと考えてる方はぜひ参考にしてください。
ニートの方が就職する前に考えておくべき4つのこと
長期間社会から離れていると、世の中の常識がわからなくなってしまうものです。これから就職する皆さんのために、最低限理解しておくべきことを4つぴくアップしたので、参考にしてみてください。
ニートの社会復帰が絶望的だと言われている理由
一般的にニートの社会復帰は難しいといわれていますが、果たして本当にそうでしょうか。今回はニートの方が社会復帰するにあたって障壁となる要素と、社会復帰するために必要な心構えを紹介します。
ニートがわざわざアルバイトを始める意味はない
ニート脱出のためにとりあえずアルバイトから!と言われがちですが、本当にそうでしょうか。アルバイトは短期的に考えれば楽にお金を稼げますが、長期的なことを考えると、人生の無駄遣いかもしれません。アルバイトを始めたい方は今一度考えなおしてみましょう。
ニート脱出の鍵は「習慣」にある
ニート生活を脱出するためには、「習慣」を作ることが大切です。毎日好きな時間に起きて、特に何もせず、好きな時間に寝る、という習慣をよりポジティブな習慣に変えましょう。
ニートにおすすめの資格5選!取るべきでない資格も紹介
この記事では、ニートの方におすすめの資格を5つ紹介しています。また、一般的には有用だと考えられているが、実際にはほとんど役に立たない資格も紹介しています。資格選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
ニートでも大企業に入れる3つの業界【人生逆転?】
一般的に言うと、ニートから大企業に入るのは不可能と言われています。しかし、大企業に入ること自体はそれほど難しくありません。この記事では、ニートの方が大企業に入るための合理的な方法を紹介しているので、一読してみてください。
ニートの末路とは?果たして幸せな未来は待っているのだろうか…
日本社会では、定年まで企業で働いて、定年後は年金をもらいながら暮らすのが一般的とされています。社会が用意したレールから外れたニートは、将来どうなってしまうのでしょうか。この記事では、ニートの末路について紹介します。
ニートブログ一覧|完全ニートから金持ちニートまでを網羅
現在ニートの方、もしくは今後ニートになりたい方は、ニートのリアルな生活について興味があると思います。そこで、この記事では、数年間仕事をしていない完全ニートからブログでお金を稼いでいるスーパーニートまで、あらゆるニートブログをまとめました。
ネオニートとは?ネオニートになるために必要なこと
働かずに大金を稼いでいるイメージのある「ネオニート」。楽してお金を儲けていると思われがちな彼らですが、実は血のにじむような努力をしているのかも…。この記事では、ネオニートの定義と、ネオニートになるために必要なことをまとめています。
本当にニート?新時代の働き方をしているニート達をまとめてみた
死ぬまで給料を貰える代わりに、企業に対して滅私奉公で働く、という時代は終わりを迎えています。現在は、インターネットの発展により、需要さえあれば個人でも稼げる時代になりました。この記事では、新時代の働き方をしているニート達をまとめました。企業に働くのに嫌気がさしている方、個人で稼いでみたい方は、ぜひ一読してみてください。

トップページ 就職・転職サイト一覧