ニートの方が就職する前に考えておくべき4つのこと

ニートの方が就職する前に考えておくべき4つのこと

長期間社会から離れて生活していると、世の中の常識が分からなくなるものです。

 

特に、ニート生活を送っていると、自分中心の生活になるので、他人に譲る・合わせるという考えを忘れがちです。

 

また、会社は人を雇うとき必ずそれまでの経歴に目を通しますが、空白期間があると、「この人、常識がある人なのかな?」と思われるのは仕方のないこと。

 

常識的な振る舞いを覚えることは、あなたが仕事をするうえで、過去ニート期間があったという負のイメージを払しょくするチャンスといえるでしょう。

 

 

目次

 

1. 時間厳守

 

2. 最低限の身だしなみは整える

 

3. 飲み会には必ず参加する

 

4. 多少の理不尽には耐える←ココ一番大事!

時間厳守!

例えば、あなたが勤める会社では、毎週火曜日の朝9時から、社員全員が参加する定例会議があるとします。

 

当然、あなたが5分遅刻したところで、事態は何も変わりません。会議は滞ることなく進むでしょう。

 

 

 

しかし、たとえ実際は問題なかったとしても、あなたが社会人ならば絶対に1分でも遅刻してはいけません。

 

大事なのは、「たとえ実際は問題なかったとしても」、という所です。

 

社会において約束や信用は、最も大事なこと。これを破る人はまともな大人だと思ってくれません。

 

 

 

確かに、実際遅刻したところで問題ないから別に遅刻しても構わない、という意見は合理的といえば合理的です。

 

しかし、会社の上司は、定例会議の時間にすら遅刻するような人だから大事な仕事も軽んじるんだろうな…、と思われてしまうかもしれません。

 

大事なのは、「正しいか正しくないか」、ではなく、時間を守らないことで、周りにどう判断されるかということです。

 

定例会議は遅刻するけど、大事な仕事は絶対に遅刻しないよ!

 

と言ったところで、周りが信じてくれるとは限らないですからね。

 

 

 

時間を守るというのは、人を待たせないことだけが目的なのではなく、あなたの信用を作るうえで重要なことなんですよ。

最低限の身だしなみは整える

人を不快にさせないということは、人間関係を築くうえでの大原則。

 

「身だしなみ」を整えることは、人間関係を築く第一歩と言えるでしょう。例えば、過去学生生活を振り返っても、仲の良いグループは似た髪型・服装をしている人が多かったはずです。

 

人間見た目が9割とも言われているので、今後社会に出ていくとしてら、身だしなみは最低限整える必要がありますね。

 

 

 

身だしなみを整えるといっても、美容院でかっちょいい髪型にしてもらう必要もなければ、おしゃれなスーツを着る必要もありません。

 

要するに、周りから見て常識人に見えればよいわけです。

 

寝癖を直す、髭を剃る、スーツやシャツにしわを作らない…

 

相手に不快な思いをさせないということを第一に考えれば、自然と社会人相応の身だしなみが作れることでしょう。

飲み会には必ず参加する

飲み会が嫌いな方はたくさんいると思います。管理人も大っ嫌いです。

 

なんで仲もよくない人と飯食わなきゃならねぇんだよ

 

そもそも仕事をするうえで飯を一緒に食わなきゃいけない理由が分かんねぇ

 

単純に時間がもったいない、そんな時間があるなら家でゲームしたい

 

飲み会に参加しない理由なんて腐るほど思いつきますし、部下の立場からしたらほとんどの人にとって、飲み会なんて参加したくないことでしょう。

 

 

 

しかし、皆さんにはぜひ飲み会には参加していただきたい笑

 

なぜならば、飲み会への参加を拒否することは、人間関係の拒否に繋がるからです。

 

飲み会を断るということは、仕事仲間との時間よりも自分の時間を優先するということです。

 

他人<自分

 

繰り返しになりますが、会社に入るうえで大事なことは、自分の都合やわがままよりも、他人の気持ちや会社の都合を優先させることです。

 

当然、自分のすべてを他人や会社に捧げる必要はありませんが、今の日本の社会で常識になっているレベルのことは捧げる必要があります。

 

残念ながら、飲み会もその常識の範囲内に含まれてしまうんですね。

 

周りの社員全員が飲み会に参加しているのに一人だけ参加していないと、その一人は「わがままな人間」と認識されます。

 

結局自分中心の考え方というのは、社会では許されないんですよ…。たとえそれが合理的な意見だとしてもね涙

多少の理不尽には耐える

会社の一員として働くということは、その会社特有の文化や規則を守らなければなりません。

 

もし、それを破ってしまうと、その会社では生きていけない、つまりはクビになってしまいます。

 

そして、その特有の文化や規則の中には、自分にとって理不尽なものが必ず含まれているでしょう。

 

なぜならば、自分にとって合理的なことが会社にとって非合理的であることはたくさんあるからです。

 

 

 

だって考えてみてください。自分の都合に100%合う会社が存在すると思いますか?

 

自由な時間出社してよくて、めんどくさいときは休んでOKで、嫌いな上司とは仕事をしないで済む、でも毎月20万円自分の銀行口座にお金は振り込んでくれる…

 

そんな会社ありえないですよね。

 

会社が独自の文化や規則を作るのは、会社が悪いわけではなくて、ルールを決めなければ会社を存続させる、つまりお金を稼ぎ続けることができないからです。

 

 

 

今回、時間厳守や身だしなみ、飲み会への参加と、どれも直接的に役に立つとは思えない内容ばかりでしたが、会社に入るうえではとても重要なことです。

 

理不尽なことでも耐えなければなりません。なにせその会社から毎月何十万円という大金をもらい続けることになるのですから。

 

すべて自分の都合を優先して、なおかつお金をもらえるという環境は、冷静に考えてありえないことです。

 

会社に入るということは、会社の利益の一貫を担うために、自分を犠牲にすることだと覚えておきましょう。

 

 

 

補足ですが、強制的な土日出勤や平日3時間睡眠など、極端な労働を強いるブラック企業は別問題です笑

 

ブラック企業は独自の文化が人間の能力ギリギリを攻めてるので、そんな会社はさっさと辞めてしまいましょう。

 

物事には限度がありますからね。

関連ページ

ニート歴3年の就活は?今から正社員として働く方法
いよいよニート歴が3年になってしまった…。長期間仕事をしてなかった方に向けて、正社員として働き出す方法を紹介します。20代であればまだまだ好きな仕事に就けるので、働く気が起きた方はぜひ参考にしてください。
働きたい!真面目ニートが就職先を見つける方法
働く意欲のあるニートが就職先を見つける方法を紹介します。バイトや派遣社員のような短期的な仕事ではなく、正社員として長期的に働ける仕事を探したい方はぜひ参考にしてください。
ニートでもできる仕事とは?【お金の稼ぎ方】
当サイトではニートのままでもお金が稼げる仕事、またニートから正社員として働く場合に向いてる仕事を紹介します。何らかの方法でお金を稼ごうと考えてる方はぜひ参考にしてください。
ニートの社会復帰が絶望的だと言われている理由
一般的にニートの社会復帰は難しいといわれていますが、果たして本当にそうでしょうか。今回はニートの方が社会復帰するにあたって障壁となる要素と、社会復帰するために必要な心構えを紹介します。
ニートがわざわざアルバイトを始める意味はない
ニート脱出のためにとりあえずアルバイトから!と言われがちですが、本当にそうでしょうか。アルバイトは短期的に考えれば楽にお金を稼げますが、長期的なことを考えると、人生の無駄遣いかもしれません。アルバイトを始めたい方は今一度考えなおしてみましょう。
ニート脱出の鍵は「習慣」にある
ニート生活を脱出するためには、「習慣」を作ることが大切です。毎日好きな時間に起きて、特に何もせず、好きな時間に寝る、という習慣をよりポジティブな習慣に変えましょう。
ニートにおすすめの資格5選!取るべきでない資格も紹介
この記事では、ニートの方におすすめの資格を5つ紹介しています。また、一般的には有用だと考えられているが、実際にはほとんど役に立たない資格も紹介しています。資格選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
ニートでも大企業に入れる3つの業界【人生逆転?】
一般的に言うと、ニートから大企業に入るのは不可能と言われています。しかし、大企業に入ること自体はそれほど難しくありません。この記事では、ニートの方が大企業に入るための合理的な方法を紹介しているので、一読してみてください。
ニートの末路とは?果たして幸せな未来は待っているのだろうか…
日本社会では、定年まで企業で働いて、定年後は年金をもらいながら暮らすのが一般的とされています。社会が用意したレールから外れたニートは、将来どうなってしまうのでしょうか。この記事では、ニートの末路について紹介します。
ニートブログ一覧|完全ニートから金持ちニートまでを網羅
現在ニートの方、もしくは今後ニートになりたい方は、ニートのリアルな生活について興味があると思います。そこで、この記事では、数年間仕事をしていない完全ニートからブログでお金を稼いでいるスーパーニートまで、あらゆるニートブログをまとめました。
ネオニートとは?ネオニートになるために必要なこと
働かずに大金を稼いでいるイメージのある「ネオニート」。楽してお金を儲けていると思われがちな彼らですが、実は血のにじむような努力をしているのかも…。この記事では、ネオニートの定義と、ネオニートになるために必要なことをまとめています。
本当にニート?新時代の働き方をしているニート達をまとめてみた
死ぬまで給料を貰える代わりに、企業に対して滅私奉公で働く、という時代は終わりを迎えています。現在は、インターネットの発展により、需要さえあれば個人でも稼げる時代になりました。この記事では、新時代の働き方をしているニート達をまとめました。企業に働くのに嫌気がさしている方、個人で稼いでみたい方は、ぜひ一読してみてください。

トップページ 就職・転職サイト一覧