ニート脱出の鍵は「習慣」にある

ニート脱出の鍵は「習慣」にある

みなさんは日々どのような生活を送っていますか?当サイトを見ている多くの方は、好きな時間に起きて、やりたいことをやって、好きな時間に寝る、といった生活を送っていると思います。

 

中には、「プロニート」といって、一周回って規則正しい生活を送る方もいるようですが笑

 

ニート脱出を成功させるためには、一度自分の習慣を見直し、ニートから抜け出せるような習慣を作り出さなければなりません。

 

社会人みたいに朝早く起きれない!と思う方もいるでしょうが、習慣というのは長く続ければ続けるほど、辛く感じなくなるものです。

 

一般的な社会人としての生活を送るうえで、毎朝早起きすることや、人とのコミュニケーションを取ることは最低条件であるため、これらの習慣を身につけることは社会人として生きていけることを意味します。

習慣の力

例えば、みなさんは毎晩歯を磨くのを辛いと感じることはあるでしょうか?おそらくそれほど強い意識をすることもなく、当たり前のように歯磨きをしているでしょう。

 

歯磨きぐらいだれでもできるわい!と思われそうですが、すべての習慣の本質は同じようなものです。

 

毎朝朝8時に起きることや、満員電車に乗ること、お客さんに頭を下げること…

 

習慣が身についていない方にとっては、面倒くさいことでも、当たり前のこととして身についてる人は大した抵抗感もなく行うことができます。

 

 

 

どんな人でも少なからず習慣を持っているはずです。

 

例えば管理人の場合、仕事とは関係なく、毎日2000文字前後の文章を1記事書いています。

 

2000文字程度の文章を毎日書き続けることは多くの人にとって大変なことでしょう。管理人も始めは面倒くさくてしょうがなかったです。(正直今も面倒だけど…)

 

しかし、その習慣を何か月も続けていると、気づいたら面倒だと思いながらも、文章を書き続けることができるのです。

 

しかも、書き続けることでその習慣はどんどん当たり前のものになっていきます。管理人も今では2000文字では足りないと感じ、4000文字以上書く日もあるぐらいです。

 

 

 

逆に言えば、一度身についた習慣は、なかなか直すことができません。

 

習慣はほぼ無意識に近い行動であるため、意思が弱ければすぐに元の習慣に引き戻されます。

 

習慣を変えるためには、強い意志と行動力が必要ということですね。

 

 

 

最も大事なことは、「習慣」は辛いことではないということです。

 

「毎朝8時に起きる」という行動も、好きな時間に寝て好きなだけ寝てる人にとっては苦行かもしれませんが、世の中の学生やサラリーマンは難なくこなしています。

 

習慣は身につけるまでは辛いですが、それを数週間・数か月間続けることで、日常の一部になるのです。

 

 

 

当サイトを見ている時点で、少なからずみなさんは今の生活を変えたいという意思があるはずなので、ぜひ習慣を変える行動を起こしてください。

習慣を変えるためには

習慣を変えるためには、行動を起こすことです。漠然と頭の中で、「明日から頑張ろう!」とつぶやいても、100%実現しません。

 

脳みその中で考えたことが実現するのであれば、誰でも神様やスーパーヒーローになれます。

 

例えば、毎朝8時に起きたい方は、8時に起きようと意思を固めるのでは全く意味ありません。

 

目覚まし時計を10個用意する

 

家族や同居人に起こしてもらう

 

9時に外出先で予定を作っておく

 

何でもいいので、無理やりにでも8時に起きる手段を探しましょう。

 

 

 

一度行動を変えることに成功すれば、あとはそれを続けるだけ。二日目は一日目よりも楽に行動できるはずです。

 

しかし、たとえ1週間続けていたとしても、8日目にさぼってしまえば、また元の生活に戻ってしまいます。

 

もう一度習慣を作ろうとすると、前回よりも大きなストレスを感じてしまうでしょう。習慣とはややこしいものですね。

 

およそですが、早起きや勉強などの比較的複雑な習慣が身につくのは、約2か月と言われています。

 

何が何でも2か月続けましょう。その後は「頑張る」と意識することもなく、習慣が身についているでしょう。

おすすめの習慣

ニート脱出を実現するうえで重要な習慣を紹介します。すべてを習慣にする必要はありませんが、自分にとって将来必要なことを考えたうえで、参考にしてみてください。

 

早起き

今回の記事で何でも出てきますが、社会人を送るうえで朝起きれないというのは、致命的すぎます。

 

朝起きるのが辛いと感じる方は多いですが、みなさんも小学生のころは普通に早起きできたはず…。できないはずはないですよ。

 

勉強

学生のころのように数学や社会を勉強する必要はありません。

 

それよりもお金稼ぎに直結するような資格の勉強などをしてみましょう。

 

おすすめ簡単に取得できるうえに、需要の多い「簿記」。

 

外出

コミュニケーション能力は人と接していないと、みるみるうちになくなっていきます。

 

一日に一度は外出して人と会いましょう。できれば身内以外の人間としゃべるために、サークルや地域活動に励むとよいと思います。

 

新聞を読む

世の中を知りましょう。

 

自分の世界に閉じこもるのも素晴らしいことですが、社会人として働く場合、世界の常識を知ることは基本中の基本。

 

新聞は小説や漫画、ネット掲示板とは違い、基本的には客観的事実のみが書かれています。(基本的にはですが…)

 

自分中心の考え方から、客観的思考を作り出す良い機会になるでしょう。

 

料理

健康的な食事生活を送れるだけでなく、日々達成感を味わうことができます。

 

ゲームをクリアした時とはまた違う達成感を得られますよ。料理の腕を磨けば、料理人として楽しみながらお金を稼げるようになるかもしれません。

関連ページ

ニート歴3年の就活は?今から正社員として働く方法
いよいよニート歴が3年になってしまった…。長期間仕事をしてなかった方に向けて、正社員として働き出す方法を紹介します。20代であればまだまだ好きな仕事に就けるので、働く気が起きた方はぜひ参考にしてください。
働きたい!真面目ニートが就職先を見つける方法
働く意欲のあるニートが就職先を見つける方法を紹介します。バイトや派遣社員のような短期的な仕事ではなく、正社員として長期的に働ける仕事を探したい方はぜひ参考にしてください。
ニートでもできる仕事とは?【お金の稼ぎ方】
当サイトではニートのままでもお金が稼げる仕事、またニートから正社員として働く場合に向いてる仕事を紹介します。何らかの方法でお金を稼ごうと考えてる方はぜひ参考にしてください。
ニートの方が就職する前に考えておくべき4つのこと
長期間社会から離れていると、世の中の常識がわからなくなってしまうものです。これから就職する皆さんのために、最低限理解しておくべきことを4つぴくアップしたので、参考にしてみてください。
ニートの社会復帰が絶望的だと言われている理由
一般的にニートの社会復帰は難しいといわれていますが、果たして本当にそうでしょうか。今回はニートの方が社会復帰するにあたって障壁となる要素と、社会復帰するために必要な心構えを紹介します。
ニートがわざわざアルバイトを始める意味はない
ニート脱出のためにとりあえずアルバイトから!と言われがちですが、本当にそうでしょうか。アルバイトは短期的に考えれば楽にお金を稼げますが、長期的なことを考えると、人生の無駄遣いかもしれません。アルバイトを始めたい方は今一度考えなおしてみましょう。
ニートにおすすめの資格5選!取るべきでない資格も紹介
この記事では、ニートの方におすすめの資格を5つ紹介しています。また、一般的には有用だと考えられているが、実際にはほとんど役に立たない資格も紹介しています。資格選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
ニートでも大企業に入れる3つの業界【人生逆転?】
一般的に言うと、ニートから大企業に入るのは不可能と言われています。しかし、大企業に入ること自体はそれほど難しくありません。この記事では、ニートの方が大企業に入るための合理的な方法を紹介しているので、一読してみてください。
ニートの末路とは?果たして幸せな未来は待っているのだろうか…
日本社会では、定年まで企業で働いて、定年後は年金をもらいながら暮らすのが一般的とされています。社会が用意したレールから外れたニートは、将来どうなってしまうのでしょうか。この記事では、ニートの末路について紹介します。
ニートブログ一覧|完全ニートから金持ちニートまでを網羅
現在ニートの方、もしくは今後ニートになりたい方は、ニートのリアルな生活について興味があると思います。そこで、この記事では、数年間仕事をしていない完全ニートからブログでお金を稼いでいるスーパーニートまで、あらゆるニートブログをまとめました。
ネオニートとは?ネオニートになるために必要なこと
働かずに大金を稼いでいるイメージのある「ネオニート」。楽してお金を儲けていると思われがちな彼らですが、実は血のにじむような努力をしているのかも…。この記事では、ネオニートの定義と、ネオニートになるために必要なことをまとめています。
本当にニート?新時代の働き方をしているニート達をまとめてみた
死ぬまで給料を貰える代わりに、企業に対して滅私奉公で働く、という時代は終わりを迎えています。現在は、インターネットの発展により、需要さえあれば個人でも稼げる時代になりました。この記事では、新時代の働き方をしているニート達をまとめました。企業に働くのに嫌気がさしている方、個人で稼いでみたい方は、ぜひ一読してみてください。

トップページ 就職・転職サイト一覧