合理的な仕事の選び方|優先順位を明確にすると仕事選びで後悔しない

合理的な仕事の選び方|優先順位を明確にすると仕事選びで後悔しない

人並みの生活を送るためにはお金が確実に必要なので、何らかの仕事をしなければなりません。

 

正社員として企業に勤めフルタイムで働くと、1週間のうち5日間朝から晩まで企業に自分を捧げることになります。

 

そのため、仕事は慎重に選びましょう。

 

嫌な仕事に就いてしまうと、毎日ストレスを感じ続けて生活することになります。

 

そこで、この記事では、合理的な仕事の選び方について紹介します。

 

仕事選びで悩んでいる方は、一読してみてください。

目次

 

1. 自分の将来像から仕事選びの基準を決める

 

2. やりがい・やりたいことで仕事を選ぶ

 

3. お金で仕事を選ぶ

 

4. 時間で仕事を選ぶ

 

5. ストレスで仕事を選ぶ

自分の将来像から仕事選びの基準を決める

仕事は自分の将来が決めます。

 

例えば、自衛隊に入ったら自分の生涯を国のために自分を捧げる必要がありますし、フリーターになったら自由が手に入る代わりに子育てをする財力はありません。

 

そのため、仕事を選ぶ際、自分がなりたい将来を実現するために最も適した仕事は何なのかをよく考える必要があります。

 

  • 結婚して子育てをする典型的な幸せを手に入れたい
  • キャリアを積み上げて、優秀なビジネスマンになりたい
  • 大金持ちになりたい
  • お金よりも時間に余裕がある生活をしたい

 

将来の目標がなければ、少し嫌なことがあったり、会社に不満があったりしたら、すぐに会社を辞めてしまいます。

 

自分は何をやりたいのか、どんな大人になりたいのかを真剣に考えれば、後悔せずに仕事を選べるのではないでしょうか。

仕事選びの基準

仕事選びの基準は大きく分けると4つだと思います。

 

  • やりがい
  • お金
  • 時間
  • ストレス

 

例えば、結婚して子供を育てる典型的な幸せを手に入れたい方は、最低でも年収400万円以上、家族のことを考えると土日は休みであることが好ましいです。

 

よって、仕事内容問わず収入の少ないフリーターは無理ですし、土日がなくなるほど忙しい仕事も適しません。

 

多少仕事が忙しくてもストレスフリーでいたい方は、「お金」「時間」よりも「やりがい」「ストレス」を重視すべきです。

 

将来目標は人によって違うので、自分にとっての将来目標を明確に定め、「やりがい」「お金」「時間」「ストレス」の優先順位を決めましょう。

やりがい・やりたいことで仕事を選ぶ


やりがい・やりたいこと・興味があることで仕事を選ぶのは非常に合理的です。

 

人生の大半の時間を捧げる仕事が楽しくてやりがいのあるものであれば、これほど幸せなことはありません。

 

自分が本気でやりたいことを仕事にしている方は、たとえ収入が低くて休みが少なかったとしても、ストレスフリーで充実した毎日を送っていることでしょう。

やりがいで仕事を選ぶ際の注意点

  • 将来的にお金をどうするかを考える
  • 本当にやりたいことができるかどうかを考える

 

自分がやりたい仕事が、大金を稼げる仕事とは限りません。

 

むしろ、自分がやりたいことは自分以外にもいっぱいやりたい人はいるので、競争率が高く、能力の割に稼げないケースが多いです。

 

ミュージシャン・芸術系・スポーツ系が好きな人は多いですが、これらの仕事で生活できる人はほんの一握りです。

 

若い頃は稼げても、30代・40代になるとお金を稼ぐのが厳しくなってきます。

 

また、最近Yotuber・インスタグラマーなど、ネットを活用した仕事も流行っていますが、これらの仕事は媒体がなくなった瞬間失業です。

 

「媒体がなくなる=職を失う」というリスクが常につきまといます。

 

 

 

やりたいことを仕事にするのであれば、将来的に何でお金を稼ぐのかを考えましょう。

 

20代であれば職歴なしの無職でも雇ってくれる会社はいくらでもありますが、30代以降になると社会経験のない人が正社員として働くのが絶望的に厳しくなります。

 

今はやりたいことだけ楽しみたいという人でも、彼女と結婚して子供を作ったら、金銭的なことを考えない訳にはいかなくなります。

 

自分のやりたいことが幸せな家庭を捨ててでもやりたいことなのかよく考えないと、後戻りできなくなります。

 

おすすめは夢に期限を決めることです。

 

例えば、Yotuberになるのが夢であれば

 

『28才までに月10万円以上稼げなければ、Youtuberになるのを諦めて正社員になる』

 

など。

 

 

 

また、大卒者に多いのが

 

『入社後、やりたい仕事ができなかった』

 

というパターンです。

 

管理人はそれなりの大企業で働いていますが、自分のやりたい仕事なんて全くできません。

 

当然、会社は営利企業でありお金儲けが最優先なので、一個人の希望よりも会社側にとって都合が良い職場に配属されます。

 

仮に自分の希望通りの職場に配属されたとしても、自分の想像通りの仕事ができるとは限りません。

 

やりがいを最優先で仕事を選ぶのであれば、「インターンシップに参加する」「ベンチャー企業・中小企業に入社する」など、事前に勤務予定の企業を調査することをおすすめします。

お金で仕事を選ぶ


日本は恵まれているため、フリーターレベルの収入でも普通の生活を送ることができます。

 

しかし、お金を稼げば稼ぐほど可能性は広がります。

 

キーエンスや伊藤忠のような会社では、新卒でも年収1000万円を超えることができます。

 

20代で年収1000万円を超えたら、同年代よりも遥かに良い生活ができるでしょう。

 

 

 

また、結婚して子供が産まれると、収入が生活のクオリティーに直結するようになります。

 

最もお金がかかるのは

 

  • 子供の教育費

 

です。

 

特に子供の教育費は学力に直結するため、子供の将来を大きく左右します。

 

親の年収と子供の学力には明確な相関があることが分かっていますからね。

 

幸せな家庭を築きたいのであれば、金銭面を考慮せざるを得ないでしょう。

お金で仕事を選ぶ際の注意点

  • 残業が多く休みが少ない傾向がある

『年収1000万円超えるけど、完全土日休暇で残業ゼロ』

 

なんて会社はそうそうないです。

 

給与が高い仕事は、それ相応の労働を求められます。

 

また、責任が重い立場に就くことになるので、仕事最優先の生活になってしまいます。

 

休日を返上してまで馬車馬に働く生活が幸せか?と聞かれたら、当然疑問に感じることでしょう。

 

人間は死ぬ前に

 

『働き過ぎず、自分のやりたいことをやるべきだった』

 

と後悔することが多いようです。

 

将来的なことを考えるとお金第一で仕事を選ぶのは当然ですが、企業のために滅私奉公で働く覚悟をしてください。

時間で仕事を選ぶ

趣味に生きる人・労働が苦痛である人にとって、自由な時間は人生で最も大切な資源です。

 

管理人自身、労働はお金を稼ぐためのものとして割り切っているので、残業・休日出勤は大嫌いです。

 

自分にとって自由な時間が一番大切だと感じる方は、わざわざ責任が重くて忙しい正社員になる必要はないかもしれません。

 

気軽に生きるのであれば、フリーターが一番適しています。

 

 

 

また、就職してみて

 

『この仕事は自分に合わないな』

 

と思っても、定時で帰れる会社であれば、簡単に転職活動ができます。

 

これが毎日夜10時まで残る必要がある多忙な仕事であれば、働きながら転職活動をすることができません。

 

会社は実際に入社してみないと、労働環境は分かりません。

 

超絶ホワイト企業でも、性格が合わない上司が一人でもいたら、地獄のようなブラック職場に変わってしまいます。

 

簡単に逃げられるという意味で考えても、時間に余裕がある仕事を選ぶのは合理的と言えるでしょう。

ストレスで仕事を選ぶ

日本は世界の中でも、最も不幸な国だと言われています。

 

生活レベルが高いため国民が高望みしたがるという側面はあると思いますが、それ以上に過酷な労働環境が原因だと考えられます。

 

その証拠に、日本人の幸福度は、就職するまで右肩上がりで、就職後右肩下がりで下がっていき、定年後再び上昇します。

 

日本人の労働環境は苦痛そのものであることを、分かりやすく示しています。

 

そのため、幸せに生きる上で、ストレスの少ない仕事を選ぶのは大切なことです。

関連ページ

転職が怖い?転職すべきかを冷静に判断できる4つの要素
人間は安定を求めるものなので、たとえ今の職場に不満があったとしても、転職を恐れます。そんな人は仕事の適正を測れる4つの要素を検討してみましょう。
転職で失敗する3つのパターンとその対策法
ネット上には転職失敗談がたくさん存在します。転職は成功すれば良いですが、失敗すれば後悔の連続…。当サイトでは転職で失敗しないための方法を紹介してるので転職を考えてる方はぜひ参考にしてください。
資格を取るのは無駄?就活における資格の役割とは
就活を有利にするために資格を取る人は多いですが、果たして意味はあるのでしょうか。当サイトでは「就活における資格の役割」と、「就活を有利に進めれる資格の取り方」を紹介します。
やりたいアルバイトとやりたくない正社員、どちらか迷ってる方へ
心の底から楽しめるアルバイトと本当はやりたくないけど将来が安定な正社員、どちらを選ぶか迷ってる方は多いでしょう。当サイトでは将来どちらが後悔せず過ごせるかを「性別」や「結婚」などの観点からアドバイスします。
お金とやりがいどっちが大事?後悔しない仕事の選び方
最近の若者はお金よりもやりがいを重視する人が多いようですね。ただ将来的に家庭を持つことを考えるとやりがいだけにこだわるのも良くないです。当サイトでは「お金」と「やりがい」の観点から後悔しない仕事の選び方を紹介します。
正社員として働ける楽な仕事ランキング
バイトや派遣社員ではなく、何十年もその仕事で生活できるような仕事を楽な順にランキング形式で紹介しています。現在特別なスキルがない方でも、働ける仕事を選んでいるので、出来るだけ楽な仕事を探したい方はぜひ参考にしてください。
正社員で楽な仕事が多い求人サイトを紹介
楽してお金が稼げるか!と思われがちですが、世の中には比較的楽な仕事ときつい仕事があるのも事実です。当サイトでは正社員で楽な仕事の求人が多いサイトを紹介しています。興味がある方は参考にしてください。
正社員で簡単な仕事が多い求人サイトを紹介
中々達成できないことをこなしていくことも楽しいですが、簡単な仕事を的確にこなすのも大切なことです。当サイトでは正社員で簡単な仕事が多い求人サイトを紹介します。興味がある方はぜひ参考にしてください。
ネット上で見抜く!ブラック企業を見分ける具体的な方法
自分の理想に合った企業を選ぶためには、求人サイトやホームページから企業の情報を見抜く力が必要です。当サイトではネット上の情報からブラック企業を見分ける方法を具体的に紹介しています。
面接官受けを気にした方が良い?面接で長所を聞かれたときの答え方とは
長所は面接で聞かれる定番の質問です。正直に自分の長所を言えばそれで良いのですが、自分に自信のない人は、長所と聞かれると困ってしまうかもしれません。この記事では、長所を聞かれたときの答え方についてまとめているので、一読してみてください。
転職の面接で聞かれる質問一覧。答えるときのコツ
転職するためには、転職先の企業の採用面接を通過しなければなりません。採用の可否は面接での回答・印象で決まるため、事前の準備が大切です。この記事では、転職の面接で聞かれる質問を一覧にして紹介するので、面接対策に活用してください。
面接に適したスーツとは?リクルートスーツの選び方を紹介
面接において、見た目の印象はとても重要です。そのため、スーツ選びで手を抜いてはいけません。この記事では、就活生に向けて、正しいリクルートスーツの選び方を伝授しています。スーツ選びに悩んでいる方は、一読してみてください。
業種別おすすめの資格一覧。実用性・難易度・費用・独学の可否を確認
業種別におすすめの資格を一覧形式で紹介しています。実用性・難易度・費用・独学の可否など、気になる情報を確認することができます。資格選びに迷ってる方は、一読してみてください。
面接で趣味を聞く目的とは?各趣味が面接官に与える印象を解説
面接において、趣味は志望動機や自己紹介に次いで多い質問です。プライベートなことだけに、何を言えば正解なのか迷う方が多いでしょう。この記事では、面接官が趣味を聞く目的を紹介し、各趣味が面接官に与える印象を解説します。
楽して稼ぎたい方必見!楽なアルバイトランキング
お金は欲しいけどしんどいことはしたくない…。世の中には辛いバイトもありますが、楽なバイトもたくさんあります。とりあえずお金だけ欲しい方は、楽して稼げるアルバイトを探してみましょう。この記事では、楽なアルバイトをランキング形式で紹介します。
本当に薄給?勤続年数別・男女別に介護士の給料を比較
介護士は、人手が不足していることや給与が低いことが度々問題となっています。介護士になりたい方は、不安を感じていることでしょう。この記事では、厚生労働省の情報を基に、介護士の給料を年齢別・男女別にまとめています。
転職時に必要な手続きまとめ【退職願・税金・年金・保険・失業手当】
転職する際に必要な諸手続きをまとめました。必要であろう手続き方法は全て記載しているので、転職を検討している方、転職を決めた方は、一読してみてください。
秘書の仕事内容・必要な能力、秘書になる方法まとめ
意外と知られていない秘書の仕事内容をまとめました。仕事内容を知ることで、自分に合った仕事かどうかを確認できます。また、秘書になる方法もまとめたので、仕事探しの参考にしてください。
面接が苦手な人の99%は、明らかに面接対策が足りていない
面接に苦手意識を持っている方は多いと思います。しかし、面接が苦手な人のほとんどは、面接対策が不十分な状況で、面接に臨んでいます。これでは、面接の本番で焦るのも仕方ありません。この記事では、面接前に絶対にやっておくべき準備を解説しているので、面接対策の参考にしてください。
面接でありがちな失敗とその対策方法を解説
面接のような大事な場面で失敗してしまうのが人間です。しかし、ほとんどの失敗は事前に対策方法を知っていれば避けることができます。この記事では、面接でありがちな失敗とその対策方法を解説しています。近いうちに面接をする方は、参考にしてみてください。
おすすめ介護漫画3選!介護現場の実際を楽しく学ぶ
親の介護に頭を悩ます方は多いでしょう。若い方でも、いずれ親の面倒を見なければならないので、介護問題は他人事ではありません。介護漫画は、介護経験者が抱えている悩みや親の面倒を見ることに対する葛藤を、分かりやすく表現しています。この記事では、おすすめの介護漫画9選を紹介しているので、介護問題に興味がある方は、ぜひ一読してみてください。
【無料で読める!】転職したいなら読んでおくべき本10選
面接が怖い方へ。恐怖心を無くすだけでなく、人生を向上させる方法
面接は仕事を決める重要なイベントなので、緊張するのは当たり前です。しかし、人によっては異常に恐怖心を感じる方もいるでしょう。恐怖心を消すのはそう簡単ではありません。小手先のテクニックで恐怖心を消すことはできないです。この記事では、面接への恐怖心を消すための大胆な方法を紹介しているので、ぜひ一読してみてください。
英語を活用する仕事9選!意外と英語を使わない仕事も紹介
英語を使う仕事ってなんとなくかっこいいですよね。また、海外で働くことに憧れている方も多いでしょう。この記事では、英語を活用する仕事を紹介しているので、一読してみてください。参考として、意外と英語を使わない仕事も紹介します。
未経験OK!クリエイティブな仕事一覧
単純労働よりも頭脳労働が好きな人はいると思います。また、頭脳労働は単純労働と比較すると、能力の積み重ねがあるため、キャリア形成の上でも良い方向に働きます。この記事では、未経験でも働けるクリエイティブな仕事を紹介しているので、仕事選びの参考にしてみてください。

トップページ 就職・転職サイト一覧