転職が怖い?転職すべきかを冷静に判断できる4つの要素

転職が怖いのは当たり前

人間は安定を求める生き物。今の職場や現状の生活に不満があったとしても、なかなか転職には踏み出せないものです。

 

ただし、恐怖心で転職を諦めてる場合はとってももったいないです。

 

 

世の中には想像もできないぐらいたくさんの仕事が存在します。普通に考えて現在の仕事よりも良い仕事があるに決まってるんです。

 

もちろん現在の仕事に満足しており、やりがいを感じているならばわざわざ転職する必要はありませんが、転職を考えるほど悩んでる場合は、転職をおすすめします。

 

月収10万円で仕事もつまらない、上司は厳しい…

 

管理人からしたらこんな状況で今の仕事を続けるなんて考えられません。

 

「恐怖」という感情に支配されずに、一度論理的に今の仕事を見つめなおしてはいかがでしょうか。

職場の適正は4つの要素で決まる

職場の適正は4つの要素で決まります。

 

 

 

それぞれの要素を10点満点で何点かを計算し、合計点を出しましょう。もし転職することで合計点が上がるようでしたら、転職を考えることをおすすめします。

 

また仮に合計点が上がったとしても、どれかの要素が0点だったら、転職は辞めたほうが良いでしょう。

 

人間関係良好、仕事も好き、お金もそこそこ、でも1日も休みがない…

 

では結局また転職することになるかもしれません。

 

また転職先の状況は正確には把握できないかもしれませんが、おおよそ見積もることはできます。

 

お金

いくら綺麗ごとを言おうとも仕事はお金のためにするもの。出来る限り高いお給料が欲しいと思うのは悪いことではありません。

 

 

 

むしろ

 

俺はお金なんていらない!社会に貢献するために仕事をするんだ!

 

なんて言ってる人は逆に疑ってしまいます。

 

 

当然転職先と今の職場の給料を比較すると思いますが、「月収21万円〜」などの額面だけの金額を信用してはいけません。

 

仕事によって長年仕事を続けることによって給料が上がる仕事もあります。また、成長産業であれば将来的な収入の増加も見込めます。

 

なのでたまにフリーターで月収30万円ほど稼ぐ青年が、表面上の給料だけで正社員を否定しますがそれは間違い。

 

すでに正社員として働いてる方は、現在の給料と今後自分がもらえるであろう給料を考えてみましょう。また、フリーターの方は金銭面では明らかに正社員のほうが得であると認識してOKです。

 

人間関係

どこの会社でも必ず上司は存在します。会社に入りたてならば怒られたり、厳しくミスを追求されることはやむをえないこと。

 

ただし、理不尽な叱責やパワハラ・セクハラが横行してる場合は別問題です。

 

会社の指導方針にもよりますが、理不尽な攻撃は長期的に考えて会社に悪影響を与えることは明らかですし、分かってて攻撃する場合はそもそも社員を使い捨てにするような企業です。

 

働いてる会社の退職率が高かったり、社員の入れ替えが激しい場合は、転職をおすすめします。

 

 

 

 

もし、転職先の離職率が知りたければ面接でさりげなく聞いてみるといいですよ。だいたい教えてくれるはずです。

 

「いや〜それは答えれないな…」と言われた場合は危険大。

 

ただし、外資系やベンチャー企業など独立志向の強い人が多い会社は優良企業でも異常に離職率が高かったりするので注意してくださいね。

 

やりがい

自分に向いた仕事がない…

 

と嘆く人は多いですが、意外とどんな仕事もやってみたら「やりがい」を感じれるものです。

 

管理人は今まで「営業」、「教育業」、「研究職」など幅広い仕事を経験してきましたが、どれもそれなりに夢中になることができました。

 

それでいうと今の仕事をつまらない・嫌いと感じるのはかなり異常だと言えます。もしくは、他にもっと興味がある仕事ができたせいで、今の仕事がつまらなく感じてるのかもしれません。(管理人は今までこのパターンでした)

 

 

 

 

まず、フリーターの方や今まで働いたことがない方はとりあえず何か職についてみてください。

 

やりがいなんて後からついてくるものです。時間給によってお金がもらえるフリーターの仕事もやりがいがないとは言いませんが、正社員になると明らかに責任の重い仕事に就くことになります。

 

「責任が重い」と聞くとプレッシャーに感じるかもしれませんが、その責任を果たしたときあなたの人間としての能力が上がります。

 

お金は一度使えばなくなりますが、あなたの人間としての能力はこの先も衰えることはありません。

 

今の時代大企業でも時代についていけなくなったら潰れる時代。つまり昔と違ってどの企業に就職したとしても究極的な安定というものは存在しないんですね。

 

しかし、もし会社が潰れたとしてもその会社以外で活躍できるような「能力」を持ち合わせていれば、働いてお金を生み出すことができます。

 

 

 

 

少し説教くさくなってしまいましたね笑

 

でも管理人が心から伝えたいことなので、長々と書きました。

 

今正社員の方も同様で、ルーティンワークのような仕事を「つまらない」と感じているならば、多少辛くても充実感を得れるような仕事をおすすめします。

 

労働時間

IT企業やベンチャー企業は極端に労働時間が長いことで有名です。

 

仕事が大好きならば時間は気にならないかもしれませんが、普通は勤務時間が短く休日が多いほうが嬉しいはず。

 

ぶっちゃけ労働時間の短さのみにこだわるならば、フリーターが最も適しています。

 

生きていくだけであれば週3日、月収10万円で十分ですよね。

 

ただ、他の3要素との兼ね合いがあるので、たいていの人は正社員として働くことを選ぶでしょう。

転職することを怖くて上司に言い出せない…

厳しい会社であれば、転職を上司に伝えるのが怖くて仕方がないと思います。

 

ここで大事なのは、転職先が決定して内定をもらってから会社や上司に辞めることを伝えることです。

 

決して転職のことを上司や同僚に相談してはいけません。

 

 

 

 

会社というのは利益を生み出してなんぼですので、どう考えても辞めようとするのを止めてきます。

 

その止め方があなた自身のことを考えて止めてくれてるならまだマシですが、たいていは会社の利己的な都合で止めてきます。

 

学生ならともかく、20代へ入ったらもう大人なので自分の人生は自分で決めましょう。他人の意見に振り回されると他人のために生きることになります。

 

同僚は親身になって聞いてくれるかもしれませんが、よっぽど信頼関係を築けてない限りまず間違いなく噂は広まります。

 

立場が上の人間に噂が届いてしまえば、完全に辞めれない空気を作られるうえに、会社での立場も悪くなってしまいます。

 

内定が100%決まらない限り会社の人間には転職を知らせないことが一番。

 

 

 

 

ちなみに、もし転職について相談したい場合は、親や学生時代の友達など会社に関係ない人間に頼むと良いです。

 

しかし、合理的なアドバイスがもらえるならともかく、感情論やノリだけで相談に乗る人間も多いので、基本的には当サイトで紹介してる4つの要素のみで判断することをおすすめします。

関連ページ

転職で失敗する3つのパターンとその対策法
ネット上には転職失敗談がたくさん存在します。転職は成功すれば良いですが、失敗すれば後悔の連続…。当サイトでは転職で失敗しないための方法を紹介してるので転職を考えてる方はぜひ参考にしてください。
資格を取るのは無駄?就活における資格の役割とは
就活を有利にするために資格を取る人は多いですが、果たして意味はあるのでしょうか。当サイトでは「就活における資格の役割」と、「就活を有利に進めれる資格の取り方」を紹介します。
やりたいアルバイトとやりたくない正社員、どちらか迷ってる方へ
心の底から楽しめるアルバイトと本当はやりたくないけど将来が安定な正社員、どちらを選ぶか迷ってる方は多いでしょう。当サイトでは将来どちらが後悔せず過ごせるかを「性別」や「結婚」などの観点からアドバイスします。
お金とやりがいどっちが大事?後悔しない仕事の選び方
最近の若者はお金よりもやりがいを重視する人が多いようですね。ただ将来的に家庭を持つことを考えるとやりがいだけにこだわるのも良くないです。当サイトでは「お金」と「やりがい」の観点から後悔しない仕事の選び方を紹介します。
正社員として働ける楽な仕事ランキング
バイトや派遣社員ではなく、何十年もその仕事で生活できるような仕事を楽な順にランキング形式で紹介しています。現在特別なスキルがない方でも、働ける仕事を選んでいるので、出来るだけ楽な仕事を探したい方はぜひ参考にしてください。
正社員で楽な仕事が多い求人サイトを紹介
楽してお金が稼げるか!と思われがちですが、世の中には比較的楽な仕事ときつい仕事があるのも事実です。当サイトでは正社員で楽な仕事の求人が多いサイトを紹介しています。興味がある方は参考にしてください。
正社員で簡単な仕事が多い求人サイトを紹介
中々達成できないことをこなしていくことも楽しいですが、簡単な仕事を的確にこなすのも大切なことです。当サイトでは正社員で簡単な仕事が多い求人サイトを紹介します。興味がある方はぜひ参考にしてください。
ネット上で見抜く!ブラック企業を見分ける具体的な方法
自分の理想に合った企業を選ぶためには、求人サイトやホームページから企業の情報を見抜く力が必要です。当サイトではネット上の情報からブラック企業を見分ける方法を具体的に紹介しています。
面接官受けを気にした方が良い?面接で長所を聞かれたときの答え方とは
長所は面接で聞かれる定番の質問です。正直に自分の長所を言えばそれで良いのですが、自分に自信のない人は、長所と聞かれると困ってしまうかもしれません。この記事では、長所を聞かれたときの答え方についてまとめているので、一読してみてください。
転職の面接で聞かれる質問一覧。答えるときのコツ
転職するためには、転職先の企業の採用面接を通過しなければなりません。採用の可否は面接での回答・印象で決まるため、事前の準備が大切です。この記事では、転職の面接で聞かれる質問を一覧にして紹介するので、面接対策に活用してください。
面接に適したスーツとは?リクルートスーツの選び方を紹介
面接において、見た目の印象はとても重要です。そのため、スーツ選びで手を抜いてはいけません。この記事では、就活生に向けて、正しいリクルートスーツの選び方を伝授しています。スーツ選びに悩んでいる方は、一読してみてください。
業種別おすすめの資格一覧。実用性・難易度・費用・独学の可否を確認
業種別におすすめの資格を一覧形式で紹介しています。実用性・難易度・費用・独学の可否など、気になる情報を確認することができます。資格選びに迷ってる方は、一読してみてください。
面接で趣味を聞く目的とは?各趣味が面接官に与える印象を解説
面接において、趣味は志望動機や自己紹介に次いで多い質問です。プライベートなことだけに、何を言えば正解なのか迷う方が多いでしょう。この記事では、面接官が趣味を聞く目的を紹介し、各趣味が面接官に与える印象を解説します。
楽して稼ぎたい方必見!楽なアルバイトランキング
お金は欲しいけどしんどいことはしたくない…。世の中には辛いバイトもありますが、楽なバイトもたくさんあります。とりあえずお金だけ欲しい方は、楽して稼げるアルバイトを探してみましょう。この記事では、楽なアルバイトをランキング形式で紹介します。
本当に薄給?勤続年数別・男女別に介護士の給料を比較
介護士は、人手が不足していることや給与が低いことが度々問題となっています。介護士になりたい方は、不安を感じていることでしょう。この記事では、厚生労働省の情報を基に、介護士の給料を年齢別・男女別にまとめています。
転職時に必要な手続きまとめ【退職願・税金・年金・保険・失業手当】
転職する際に必要な諸手続きをまとめました。必要であろう手続き方法は全て記載しているので、転職を検討している方、転職を決めた方は、一読してみてください。
秘書の仕事内容・必要な能力、秘書になる方法まとめ
意外と知られていない秘書の仕事内容をまとめました。仕事内容を知ることで、自分に合った仕事かどうかを確認できます。また、秘書になる方法もまとめたので、仕事探しの参考にしてください。
面接が苦手な人の99%は、明らかに面接対策が足りていない
面接に苦手意識を持っている方は多いと思います。しかし、面接が苦手な人のほとんどは、面接対策が不十分な状況で、面接に臨んでいます。これでは、面接の本番で焦るのも仕方ありません。この記事では、面接前に絶対にやっておくべき準備を解説しているので、面接対策の参考にしてください。
面接でありがちな失敗とその対策方法を解説
面接のような大事な場面で失敗してしまうのが人間です。しかし、ほとんどの失敗は事前に対策方法を知っていれば避けることができます。この記事では、面接でありがちな失敗とその対策方法を解説しています。近いうちに面接をする方は、参考にしてみてください。
おすすめ介護漫画3選!介護現場の実際を楽しく学ぶ
親の介護に頭を悩ます方は多いでしょう。若い方でも、いずれ親の面倒を見なければならないので、介護問題は他人事ではありません。介護漫画は、介護経験者が抱えている悩みや親の面倒を見ることに対する葛藤を、分かりやすく表現しています。この記事では、おすすめの介護漫画9選を紹介しているので、介護問題に興味がある方は、ぜひ一読してみてください。
合理的な仕事の選び方|優先順位を明確にすると仕事選びで後悔しない
【無料で読める!】転職したいなら読んでおくべき本10選
面接が怖い方へ。恐怖心を無くすだけでなく、人生を向上させる方法
面接は仕事を決める重要なイベントなので、緊張するのは当たり前です。しかし、人によっては異常に恐怖心を感じる方もいるでしょう。恐怖心を消すのはそう簡単ではありません。小手先のテクニックで恐怖心を消すことはできないです。この記事では、面接への恐怖心を消すための大胆な方法を紹介しているので、ぜひ一読してみてください。
英語を活用する仕事9選!意外と英語を使わない仕事も紹介
英語を使う仕事ってなんとなくかっこいいですよね。また、海外で働くことに憧れている方も多いでしょう。この記事では、英語を活用する仕事を紹介しているので、一読してみてください。参考として、意外と英語を使わない仕事も紹介します。
未経験OK!クリエイティブな仕事一覧
単純労働よりも頭脳労働が好きな人はいると思います。また、頭脳労働は単純労働と比較すると、能力の積み重ねがあるため、キャリア形成の上でも良い方向に働きます。この記事では、未経験でも働けるクリエイティブな仕事を紹介しているので、仕事選びの参考にしてみてください。

トップページ 就職・転職サイト一覧